荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

市職員の人材育成基本方針を改定しました

更新日:2021年3月25日

 荒尾市では、「荒尾市人材育成基本方針」を定め、職員の人材育成に取り組んでいます。職員に求められる能力の変化に対応し、組織の目標達成に必要となる人材を育成するため、この度、本方針を改定(令和3年3月)しました。

荒尾市人材育成基本方針(令和3年3月改定)(PDF 約2MB)

荒尾市人材育成基本方針概要版(令和3年3月改定)(PDF 約4MB)

目指すべき職員像

 荒尾市を想い、使命感とチャレンジ精神を持って、市民の期待に応える職員

目指すべき職員像に必要な意識・行動・能力等
  1. 高い使命感・責任感
  2. 行政のプロフェッショナル
  3. 経営感覚
  4. チャレンジ精神
  5. コミュニケーション能力
方針の期間

 長期的なビジョンを持った人材育成を図るため、令和3年度から10年間(令和12年度)とします。ただし、人材育成に関する取組である「具体的方策」については、進捗管理や成果を毎年度確認し、必要に応じて随時改定を行います。

 


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 総務課 人事厚生係
電話番号:0968-63-1204この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る