荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

第四次荒尾市行政改革大綱の平成22年度実施状況

更新日:2011年3月28日

平成22年3月に策定された「第四次荒尾市行政改革大綱(平成22年度〜平成26年度)」の実施計画に定める取組項目について、平成22年度時点の実施状況を平成23年3月に荒尾市行政改革推進審議会(会長 那須良介 荒尾商工会議所)に報告しました。

 

 平成22年度の主な取組項目としては、あらおシティモール内に住民票等の各種証明書の発行業務を行う「荒尾市市民サービスセンター」を開所したことや、荒尾市の観光情報や医療機関情報、行政サービス情報などを掲載した「荒尾市暮らしの便利帳」を市内各世帯への無償配布など、市民サービスの向上に繋がる事業について重点的な取り組みを行いました。平成23年度以降も、未実施項目の着実な実施や、既に実施済みとなった項目の継続的な実施を予定しています。

 

 また、荒尾市民病院中期経営計画(平成21年度〜平成25年度)に基づいた病院事業の平成22年度取り組み状況や、競馬事業の経営改善へ向けた取組みについても併せて説明が行われました。

 

 

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 政策企画課 行革統計係
電話番号:0968-57-7184この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る