荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

行政手続における押印の見直し

更新日:2021年1月1日

 行政手続における市民の利便性の向上及び手続きの簡素化を図るため、押印の見直しに取り組みました。見直しを行った申請書等の様式のうち、1,176件について、令和3年1月1日から押印義務を廃止します。

 主に個人の手続きにおいて、本人の氏名を自署することなどにより、押印が不要となります。

 今後も国の動向を踏まえ、押印の見直しを進めていきます。 

押印の見直しを行った申請書等の一覧(令和2年12月24日)(PDF 約779KB)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 総務課 行政管理係
電話番号:0968-63-1209この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る