荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

部の方針書

更新日:2020年4月30日

本市では第五次行政改革大綱となります「荒尾市行政経営計画」を平成31年2月に策定しています。

本計画は、本市の将来像を定めた荒尾市総合計画の推進を、組織や人材、財源など行財政運営の面で下支えするものであり、市役所組織が目指す姿を経営理念として明文化するとともに、行政経営の基本方針や施策を経営体系として定めています。

「部の方針書」は、その荒尾市行政経営計画の5つの経営方針の1つである「組織マネジメント」に基づくものであり、部署ごとの目標や任務を明確化し、目標に対するPDCAサイクルを行うことで、組織力の強化を図ります。「部の方針書」には、「部の経営方針」とそれに対応する「主要な取組項目」が明記され、組織として進むべき方向をすべての職員が共有・意識して職務にあたります。

※PDCAサイクルとは・・・Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)を繰り返すことによって管理業務を継続的に改善していく手法のこと。  

関連記事は下記をご確認ください。

令和3年度

今年度も新型コロナウイルス感染症対策として、市民の皆様の生活や安心を守るための様々な施策や支援等を行いながら、本市一丸となって市政運営に努めます。

令和2年度

令和元年度

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 行革統計係
電話番号:0968-57-7184この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る