荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市まち・ひと・しごと創生総合戦略及び荒尾市人口ビジョンに関する調査検討業務の公募型プロポーザル方式による事業者選定

更新日:2015年4月15日

荒尾市まち・ひと・しごと創生総合戦略及び荒尾市人口ビジョンに関する調査検討業務を委託するにあたって、公募型プロポーザル方式により事業者を選定します。

 

詳しくは、実施要領等をご確認ください。

 

業務概要

1.業務名称

荒尾市まち・ひと・しごと創生総合戦略及び荒尾市人口ビジョンに関する調査検討業務

2.業務内容
  1. 人口動態の調査分析
  2. 産業構造等の調査分析
  3. 総合戦略等の策定に関する支援
3.履行期限

契約締結の日から平成27年10月31日

4.契約上限価格

4,220,000円(消費税及び地方消費税を含む)

 

参加資格

荒尾市プロポーザル方式事業者選定実施要綱第5条第1項各号の規定を満たすこと。なお、本業務は広く提案を求めるため、入札参加資格者名簿に登録されている者に限らず、本業務に参加することが出来るものとします。

※入札参加資格者名簿に登録されていない場合は、別途、誓約書及び役員名簿の提出が必要です。

 

 

実施要領・提出書類様式等

 

 

提示資料に関する質疑について

 平成27年4月8日(水曜)から平成27年4月14日(火曜)までの期間で、本業務に関する質疑の受付を行いました。質疑と回答については以下の通りです。 

 

質疑

 仕様書の第3条において、本業務は次に記載する関係法令等に基づくとありますが、(4)熊本県の「地方人口ビジョン(仮称)」及び「地方版総合戦略(仮称)」については、履行期限の10月末までに策定が予定されているのでしょうか。また、予定されているのであれば、いつごろか分かりますでしょうか。

 回答

 熊本県の「地方人口ビジョン(仮称)」及び「地方版総合戦略(仮称)」は本年秋頃に策定予定との説明を受けております。具体的な時期は未定ですが、適宜、熊本県の策定状況と整合・連携を図りながら、本業務を実施していくことを予定しております。

 

 質疑

 仕様書第2条に、「まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定に当たり、第5次荒尾市総合計画の全面改定を行い・・・」とされていますが、今回の業務委託内容には、この改定に関わる作業は含まれないと考えてよろしいでしょうか。 

回答

 本市では、地方版総合戦略の要素を加味した、新たな総合計画を策定することを予定しており、新総合計画の起草作業自体は、本市が行います。本業務では、人口動態や産業構造等の調査と合わせ、これらの分析結果を踏まえた、施策の方向や重要業績評価指標の設定に関する助言等を、仕様書第16条(3)の業務の一環として委託することを予定しております。
 

 

質疑

  仕様書第17条にある成果品について、報告書5部の様式(製本の仕様等)で、想定されているものはありますでしょうか。

回答

 想定する様式はありません。
 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 総合政策課 政策推進室
電話番号:0968-63-1273この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る