荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

市内業者用 平成30年度分(建設工事、設計・測量・建設コンサルタント業務)【追加受付】

更新日:2017年2月1日

平成30年度荒尾市建設工事入札等参加資格審査申請の要領(市内業者)【追加受付】

平成30年度において、荒尾市が発注する建設工事(設計・測量・建設コンサルタント業務を含む。)に係る競争入札等に参加しようとする方で、荒尾市内に主たる営業所(本社)を有する人は、次の要領で入札参加資格審査申請の受付を行いますので、申請を行ってください。

申請の受付

受付期間

平成30年4月2日(月曜)〜平成30年4月27日(金曜)  (土日・祝日を除く)

受付時間

午前9時〜正午、午後1時〜午後5時

受付場所

荒尾市役所2階 総務部 契約検査室

申請方法

受付期間内に、必ず持参すること。

申請書類の有効期間

平成30年6月1日〜平成31年5月31日(1年間)

注意事項
  1. 受付期間以外での申請は、受理いたしません。
  2. 下記の書類様式と異なる様式で提出された場合、および不備書類があった場合は、再度の提出をお願いすることがあります。
  3. 提出時は、必ずA4ファイル(色の指定はなし)に書類を上から下記順に綴込み、背表紙に商号を記入してください。
  4. 荒尾市暴力団排除条例(平成23年条例第29号)第2条に規定する暴力団、暴力団員またはこれらと密接な関係がある者(熊本県暴力団排除条例(平成22年熊本県条例第52号)第2条第2号に規定する暴力団員および同条第4号に規定する暴力団密接関係者)は、申請できません。

提出書類 (ファイルへの綴込み順)

【建設工事】の場合

表:建設工事の場合の提出書類(ファイルへの綴込み順)
上から書類名様式(ダウンロード)備考
1会社、店舗等に掲げられた標識(看板)の写真

荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第16号】


写真はデジタルデータの印刷(カラー)で可。 1枚目の看板とは、屋外に掲げられた「建設業の許可票」のことです。 2枚目は、会社の建物全体が収められたものとします。
2競争入札等参加資格審査申請受付表(建設工事) 荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第1号】
希望業種は、建設業許可と経営審査を受けていることが必要です。又、経営審査の完成工事高の実績がない業種は希望できません。
3-1競争入札等参加資格審査申請書荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第2号】
-
3-2熊本県・市町村電子申請システム「よろず申請本舗」入札参加資格審査申請書(県内工事)(写し)--
4経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書(写し)-審査基準日から1年7カ月を経過していないもの
5経営状況分析結果通知書(写し)-審査基準日から1年7カ月を経過していないもの
6使用印鑑届荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第3号】
※代表者印を必ず押印すること(実印)
7印鑑証明書(原本)-3カ月以内に証明を受けたもの
8建設業許可証明書または通知書(写し)-許可期間が有効期限内であるものの写し
9営業所一覧表荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第5号】
※ 本社のみの場合も本社について記入し提出すること
10工事経歴書(兼業務実績調書)荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第6号】
※配置技術者(主任技術者)名が記入されており、その他の項目も本市様式と同等以上であれば可。
11労働保険適用・保険料納入証明書(原本)-

3カ月以内に証明を受けたもの

玉名労働基準監督署

電話番号0968-73-4411

12償却資産証明書(原本)-

平成30年4月1日以降に証明を受けたもの

荒尾市役所 税務課 資産税係

電話番号0968-63-1346

13法人:商業登記簿謄本の履歴事項全部証明書(原本)個人事業主:身分証明書(原本)-3カ月以内に証明を受けたもの ※ 身分証明書は市役所が発行したもの
14建設業退職金共済組合加入・履行証明(原本)-3カ月以内に証明を受けたもの
15技術者内訳書荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第7号】
※記載されていない資格も、適宜追加して記入する事。
16技術者経歴書荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第9号】
※各技術者の資格証明等の写を添付すること。また技術者本人の確認のため運転免許証等の写し(所持していない者は住基カードの写しで代用可)を必ず添付すること。
17専任技術者証明書(写し)-

建設業法第7条第2項に規定する専任技術者がわかるもの 

(例:建設業許可申請の際提出した「専任技術者証明書」の写し)

18納税証明書(3種)(全て原本)-

平成30年4月1日以降に証明を受けた最新の年度のもの

 

【国税】

直前1年の営業年度の「法人税または所得税」並びに「消費税」(原本) の未納のない証明「その3の3」

【県税】

熊本県所管の事業税、自動車税およびその他県税(原本) 未納のない証明「その6」

【市税】

「法人(会社)名義」と「会社の代表者名義」の全ての市税の滞納のない証明

19営業の沿革荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第10号】
-
20誓約書荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第11号】
-
21障害者等雇用証明書荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第12号】
※土木一式または建築一式工事を希望工種とする人で、対象となる者を雇用している場合のみ
22保護観察対象者等雇用証明書荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第13号】
※土木一式または建築一式工事を希望工種とする人で、対象となる者を雇用している場合のみ
23ボランティア活動実績報告書荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第14号】
※土木一式または建築一式工事を希望工種とする場合のみ。活動がない場合も「なし」と記入して提出してください。
24研修受講証明書等-熊本県建設技術センターで研修を受けた人がいる場合。
25役員および株主(出資者)調書荒尾市条件付一般競争入札等事務手続処理要領【別記様式第5号】
-
26役員・従業員名簿荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第15号】
※監査役も記入すること(商業登記簿謄本の内容と一致するように)

【設計・測量・建設コンサルタント等】の場合 

表:設計・測量・建設コンサルタント等の場合の提出書類
上から 書類名 様式(ダウンロード) 備考
1競争入札等参加資格審査申請受付表(設計・測量・建設コンサルタント等)荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第1号の2】

※希望したものについては、資格・登録証等のあるものは、

必ず登録証明書等の写を添付すること(下の5の書類)。

2-1競争入札等参加資格審査申請書 その1

荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第2号の2その1】


-
2-2競争入札等参加資格審査申請書 その2荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第2号の2その2】
-
3使用印鑑届荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第3号】
※代表者印を必ず押印すること(実印)。
印鑑証明書(原本)-3カ月以内に証明を受けたもの
5登録証明書等(写し)-登録期限が有効期間内であるものの写し
6営業所一覧表荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第5号】
※本社のみの場合も本社について記入し提出すること
7工事経歴書(兼業務実績調書)荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第6号】
※直近2年間の実績とする。配置技術者(管理技術者)名が記入されているもので、項目が本市様式と同等以上であれば可。
8有資格者数調査票荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第8号】
※記載されていない資格も、適宜追加して記入する事。
9技術者経歴書荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第9号】

※各技術者の資格証明等の写を添付すること。

また技術者本人の確認のため運転免許証等の写し(所持していない者は住基カードの写しで代用可)を必ず添付すること。

10営業の沿革荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第10号】
-
11法人:商業登記簿謄本(原本)個人事業主:身分証明書(原本)-

3カ月以内に証明を受けたもの 

※身分証明書は市役所が発行したもの

12誓約書荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第11号】
-
13納税証明書(3種)(全て原本)-

平成30年4月1日以降に証明を受けた最新の年度のもの

【国税】 

直前1年の営業年度の「法人税または所得税」並びに「消費税」(原本) の未納のない証明「その3の3」 

【県税】

熊本県所管の事業税、自動車税およびその他県税(原本) 未納のない証明「その6」

【市税】 

「法人(会社)名義」と「会社の代表者名義」の全ての市税の滞納のない証明

14役員および株主(出資者)調書荒尾市条件付一般競争入札等事務手続処理要領【別記様式第5号】
-
15役員・従業員名簿荒尾市競争入札等参加資格審査事務要綱【様式第15号】
※監査役も記入すること(商業登記簿謄本の内容と一致するように)

 


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 契約検査室
電話番号:0968-63-1470この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る