荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市民病院第二期中期経営計画の平成28年度実施状況に関する点検・評価について

更新日:2018年3月29日

荒尾市民病院の経営に関する点検・評価について

 荒尾市民病院では、総務省が策定した新公立病院改革ガイドラインに基づき、「荒尾市民病院第二期中期経営計画(平成28年度から平成32年度)」を策定し、経営の健全化に取り組んでいます。

 平成29年度においては、第二期中期経営計画の初年度となる平成28年度の実施状況について、平成30年2月13日(火曜日)に荒尾市民病院あり方検討会を開催し、ガイドラインで示された「地域医療構想を踏まえた役割の明確化」、「経営効率化」、「再編・ネットワーク化」、「経営形態の見直し」の4つの視点から点検・評価が実施されました。


平成29年度第1回荒尾市民病院あり方検討会資料及び議事録(要旨)

平成28年度の実施状況に関する点検・評価報告書の提出について

 平成30年3月29日(木曜日)に市長室において、荒尾市民病院あり方検討会を代表して、会長小野友道氏(熊本大学名誉教授)、および副会長藤瀬隆司氏(荒尾市医師会長)から市長へ、点検・評価報告書が提出されました。

 

 報告書提出の様子の写真



 報告内容については下記のとおりです。

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市民病院 病院建設室
電話番号:0968-63-1115この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る