荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市地域公共交通総合連携計画を策定しました

更新日:2013年3月29日

本市では、路線バスを含む地域公共交通の現状を踏まえ、今後の荒尾市に最適な地域公共交通体系の構築を目指し、地域住民、学識経験者、交通事業者、関係機関の代表者など38名からなる「荒尾市地域公共交通活性化協議会」を平成24年4月に設置し、6回にわたる協議による合意形成を踏まえ、この度、本市の計画として「荒尾市地域公共交通総合連携計画」を策定しました。

この計画は、「地域公共交通の活性化および再生に関する法律」に基づき、本市における地域公共交通の基本的な方針や目標を掲げ、その目標達成の施策をまとめたものです。
本市における近年の路線バス利用者の減少(年2〜3%)に歯止めをかけるとともに、「路線バスを中心としながら、他の交通移動手段を組み合わせた最適で持続可能な地域公共交通体系の構築」を基本方針に掲げ、路線バスを維持するエリアと、それ以外の交通移動手段を導入するエリアを区分した上で、府本・平井地区における乗合タクシーの導入や、路線バスの効率化や利用促進策講じることで、地域公共交通の利便性の向上を図り、利用者の増加を目指します。

今後、平成25年10月からの導入に向けて、乗合タクシーや路線バスの見直しに関する具体的な内容について、地域公共交通活性化協議会にて協議を進めていく予定です。


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 総合政策課 政策推進室
電話番号:0968-63-1273この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る