荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾競馬あり方検討会について

更新日:2010年4月20日

荒尾競馬は80年余もの長きに亘り、畜産振興と馬事文化の継承と地域活性化のため、そして、『地域への財政に寄与する』という競馬事業の目的に沿って、市政発展を下支えしながら、現在も多くの雇用を創出するなど、地域経済においても、大きな役割を果たしてきました。

しかしながら、一方では、前提となる社会的背景が変化し、経済環境の悪化やレジャーの多様化により、平成10年度の赤字転落に端を発した後、特に平成13年度に累積損益が赤字となってからは、極めて厳しい経営状況が続いております。

このため、競馬事業を存続させるためには、単年度収支を黒字にすることが必要不可欠な要件となっています。
このような状況のなか、平成21年5月28日に荒尾競馬の活性化や経営改善、今後のあり方などについて、第三者を含めて検討する『荒尾競馬あり方検討会』を設置しました。

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 文化企画課 行革統計係
電話番号:0968-57-7184この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る