荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

第6次荒尾市総合計画(仮称)概要版構成・デザイン業務委託に係る簡易型プロポーザル方式による事業者選定の実施結果について

更新日:2020年1月27日

 令和2年度からを計画期間とする「第6次荒尾市総合計画(仮称)」の概要版の構成・デザイン業務委託の実施に当たり、簡易型プロポーザル方式により事業者の選定を行いました。業務内容等の詳細は、以下の実施要領等をご参照ください。

 実施結果につきまして、以下に追記していますので併せてご参照ください。

 

業務委託概要

業務名称

第6次荒尾市総合計画(仮称)構成・デザイン業務

業務内容

人口ビジョン、あらお創生総合戦略、地区別計画で構成する本市総合計画の要点をまとめた概要版の作成(構成及びデザイン)

※上記計画の策定に向けた現在の検討状況については、第6次荒尾市総合計画(素案)に対するお知らせ(サイト内リンク)をご確認ください。

履行期限

契約締結の日から令和2年3月19日まで

委託見積限度額

1,200,000円(消費税及び地方消費税を含まない。)

 

 

実施要領・提出書類様式等

 

主なスケジュール

  1. 提案書の受付:令和元年11月19日(火曜日)から令和元年12月9日(月曜日)まで
  2. 選定会議によるプレゼンテーション審査:令和元年12月下旬予定
  3. 最優秀提案事業者の決定通知:令和元年12月下旬予定

※このスケジュールは、参加者の状況、審査の進捗状況等により若干変更する場合があります。

 

質疑回答(11月26日追記)

 11月19日から11月25日まで本件に対する質疑を受け付けたところ、以下のとおり質疑がありましたので、回答と併せお知らせします。 

表:質疑の内容と回答
質疑の内容回答
課題について、別紙1ページに記載されている「我が国を取り巻く社会情勢(時代の潮流)」及び「荒尾市の状況」に関し、デザインを作成する上でそれぞれの項目の詳細な情報を提供してほしい。

「我が国を取り巻く社会情勢(時代の潮流)」の内容につきましては、各提案者で認識されている内容を基に作成いただくことで構いません。

一方、「荒尾市の状況」につきましては、参考資料として次の資料を御提供します。

課題について、別紙2・3ページに記載されている文章は、一言一句そのままでデザインした方がよいか。文言を一部要約することは可能か。デザインの作成に当たりましては、実施要領に記載しております評価項目などを踏まえて、本市において目指す方向性が市民等に分かりやすく伝わるようなデザインをご提案ください。

 

審査結果(1月27日追記)

委託事業者

京都市右京区西京極西池田町9-5西京極駅前ビル6階

株式会社ジャパンインターナショナル総合研究所

代表取締役  藤原 壮督

契約金額

1,320,000円(消費税含む)

選定会議における審査の概要
表:選定会議における審査の概要
審査事項配点

株式会社ジャパンインターナショナル

総合研究所

2位の事業者3位の事業者
技術評価点合計10080.371.057.1
技術評価点換算(8割):ア8064.256.845.6
価格評価点:イ2014.114.220.0
評価点数合計10078.371.065.6

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 総合政策課 政策推進室
電話番号:0968-63-1273この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る