荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

第6次荒尾市総合計画(仮称)の策定に向けた検討状況をお知らせします

更新日:2019年7月22日

 本市では、総合的かつ計画的なまちづくりを推進するに当たっての市の最上位計画として、総合計画を策定しています。総合計画は、目指す市の将来像を示すとともに、その実現に向けた施策を体系化したものであり、市民と行政とで将来像や目標を共有するとともに、各施策の進捗状況を判断する基準とすることなどを目的としています。

 近年では、人口減少抑制と東京圏への一極集中是正等を目的に制定された「まち・ひと・しごと創生法」も勘案しながら、平成27年度に「新・第5次荒尾市総合計画」、平成29年度に「新・第5次荒尾市総合計画(改定版)」を策定し、人口減少が進行する中でも、市民が「誇り」や「つながり」、「しあわせ」を感じながら、未来に希望をもつことができるようなまちづくりを推進してきました。

※「新・第5次荒尾市総合計画(改定版)」の内容はこちら

 そのような中、現行計画が令和元年度で目標年次を迎えることから、進捗状況の検証を行うとともに、改めて本市を取り巻く社会情勢の変化などを踏まえ、令和2年度からを計画期間とする次期総合計画を策定しますので、検討状況等についてお知らせします。なお、策定に当たっては、荒尾市総合計画審議会に諮問を行っており、継続して審議を行っています。

※荒尾市総合計画審議会における協議経過はこちら

 

地区別計画の策定に向けたワークショップの実施(令和元年7月22日追記)

 地域の特性を活かした魅力ある地域づくりを行うための取組みなどをまとめる地区別計画の策定に当たり、住民の皆さんが普段感じている「困りごと」や「地域の誇り」を共有し、地域の未来について語り合う機会とするため、地域ごとにワークショップを開催します。

※ワークショップとは、様々な立場の人が集まって、お茶などを飲みながらリラックスした雰囲気で自由に意見を出し合い、お互いの考えを尊重しながら意見をまとめていく手法です。

 ご要望を含め、多くの人にご意見をいただくことで、より良い地域づくりにつながりますので、忙しくて普段なかなか地域のことを考える余裕がない人も、この機会にぜひご参加ください。

 日程や会場、申込方法などはこちらをご覧ください。

【参考】地区別計画及び地区別ワークショップについて(PDF 約2MB)

 

荒尾市総合計画審議会の委員公募

 総合計画の策定・推進に当たり、市民の皆さんからのご意見をいただくため、荒尾市総合計画審議会の委員を募集しました。

 ご就任いただく委員の皆さんには、今年度、5回程度開催する予定の会議に出席いただき、総合計画の策定などについて協議していただきます。

 

策定方針等

 次期総合計画の策定に当たり、計画策定の背景や目的、基本的な考え方、計画の期間や構成、策定体制などについてまとめた策定方針を作成しました。

第6次荒尾市総合計画(仮称) 策定方針(PDF 約738KB)

 また、本市における課題をデータに基づき明確にするとともに、市民参画を図る上で、現状や課題についての共通認識をもつことができるようにするため、第6次荒尾市総合計画(仮称)策定に向けた討議課題集「データで読み解く荒尾市」を作成しました。

討議課題集「データで読み解く荒尾市」(PDF 約9MB)

別冊資料「地区別カルテ」(PDF 約3MB)

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 政策企画課 総合政策室
電話番号:0968-63-1273この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る