荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

病児保育

更新日:2021年6月1日

病児保育について

病児保育とは、保育所などに入所している子どもが病気の時に一時的にお預かりする事業です。看護をしながら保育を行うものであり、入院施設ではありません。医師による治療が必要な場合は、医療機関を受診されてください。

実施場所

病児保育施設キューピット

所在地

荒尾市荒尾4160番地256(こどもクリニック友枝敷地内)

開所時間

月曜日から金曜日 8時00分から18時00分

土曜日 8時00分から12時30分

※月に1度、開所時間が13時00分までとなる日があります。詳しくはこどもクリニック友枝ホームページ(外部リンク)内のお知らせ欄をご確認ください。

※日曜日、祝祭日および併設病院の休診日は休室

定員

1日最大20名まで

対象児童

おおむね生後4カ月から小学校3年生まで

利用料金
  • 荒尾市の生活保護世帯:1人1日1,000円(半日は500円)
  • その他の世帯:1人1日2,000円(半日は1,000円)
  • 食事代300円、おやつ代100円、おむつ代30円。(持ち込み可)

※荒尾市の生活保護世帯の人は、利用される時に「生活保護受給証明書」を施設へ提出してください。

事前登録について

本事業を利用するには、事前の登録が必要です。荒尾市役所子育て支援課にて登録を受け付けますので、希望される人は登録をされてください(登録には印鑑が必要です)。

登録から利用までの流れ

1 荒尾市役所子育て支援課で登録

登録申請書に記入の上、荒尾市役所子育て支援課に提出してください。やむを得ず市役所に来ることができない人は、こどもクリニック友枝でも登録が可能です。

 荒尾市病児・病後児保育事業登録申請書(PDF 約108KB)

2 お子様が病気になったら

必ず事前にかかりつけの病院などで診察を受けてください。診断を受けないまま、病児保育を利用される場合は、入室前に診察を受けていただきますが、診療費が別途かかります。また、薬が処方された時は、利用時に一緒にお持ちください。

3 利用の予約・確認

予約をする際には、原則として利用前日までにこどもクリニック友枝までご連絡をお願いします。時間外・緊急時は携帯番号まで。携帯電話に出られない場合もありますので、その際は留守番電話にメッセージをお入れください。

連絡先

子どもクリニック友枝
電話番号:0968-65-8181(8時30分から17時30分)
時間外・緊急時携帯電話番号:080-5252-5478(7時00分から8時30分、17時30分から20時00分)

4 利用時

印鑑、健康保険証、服用中の薬、着替えなどの必要なものを準備して、施設に来られてください。利用申請書の記入、お子様の症状の確認の上、入室となります。なお、事前に病院で診察を受けていない人は、診察後の入室となりますので、すぐにお預かりができない場合があります(こどもクリニック友枝の診療時間は、午前は8時40分から、午後は14時からとなっています)。

荒尾市病児・病後児保育事業利用申請書(PDF 約125KB)

その他(注意事項)
  • 麻疹(はしか)に感染している時、または全身状態が不良の時など病状が不安定な時は、お預かりができない場合があります。
  • 予約後に利用時間の変更や取消しがある場合は、至急施設にご連絡をしてください。
  • 保護者負担金は、直接施設でお支払いください。
  • 入室中に症状の変化があった場合は、看護師の判断で医師による治療を受けていただきますが、その際の診療費は利用者負担となりますので、ご了承ください。

 施設利用料の無償化について

令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化が開始されたことに伴い、病児保育事業も無償化の対象となります。

対象者、利用料等については下記リンクの記事をご確認ください。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 子育て支援課 給付係
電話番号:0968-63-1417この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事