荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

犬の登録と予防注射

更新日:2020年12月3日

犬の新規登録・所在地変更・犬の所有者変更など

生後91日以上の犬を飼う場合は、犬の所在地を管轄する市町村に登録(生涯1回)の申請と、狂犬病の予防注射(年1回)を受けることが法律で義務づけられています。 

表:犬の新規登録料
登録料3,000円
注射料3,300円(注射済票含む)
合計6,300円

犬の「所在地」、「所有者」、「所有者の住所」が変わったとき、「犬を譲り受けた」とき、または「犬が死亡」したときは市役所環境保全課に届け出てください。

狂犬病予防注射

  • 市では集合注射を年2回市内各地域で実施します。実施時期は4月と10月を予定しています。
    (詳しくは広報あらおでお知らせします。)
  • 狂犬病予防注射済票交付申請書のはがきが届いている人は、必ず注射会場および動物病院へ持参してください。
  • 荒尾市内の動物病院でも狂犬病予防注射を受けることができます。その場合の料金は各病院へお問い合わせください。
表:荒尾市内の動物病院
病院名住所電話番号
森動物病院荒尾市原万田7280968-64-3223
宮崎動物病院荒尾市日の出町10-50968-62-0030
月岡動物病院荒尾市荒尾2058-10968-62-7755
 さくらやま動物病院荒尾市蔵満2070 0968-68-8298 

上記の動物病院以外で、犬の登録および狂犬病予防注射を受けたときは、注射後に「狂犬病予防注射済証」が渡されるので、市役所環境保全課に持参し、鑑札、注射済票の交付を受けてください。注射済票交付手数料等の支払いが必要です。

※狂犬病は、犬や動物だけの病気ではなく、人も感染し、発病すると治療方法がなく、悲惨な神経症状を示してほぼ100%死亡する極めて危険なウイルス性の人畜共通感染症です。

高度な医療が確立した現在でも、世界では毎年約50,000人と十数万の動物が発病死していると推測されています。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 環境保全課 環境業務係
電話番号:0968-63-1370この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る