荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

小型家電製品はリサイクル(資源物)です

更新日:2016年3月11日


平成26年4月1日より、「小型家電製品」をリサイクル品目に追加しています。

小型家電製品には、貴金属やレアメタルなどの希少な資源が含まれています。これまで小型家電は主に不燃ごみとして埋め立て処理を行っていましたが、今後はそれらを無駄にせずリサイクルします。市民の皆様にはご理解とご協力をお願い申し上げます。

収集方法

  • 月1回のリサイクルの日に、地域のリサイクルステーションに出してください。 

収集対象になるもの

  • 乾電池、コンセント等を繋いで作動するもので、一人で持ち運びができるもの。
  • その他付属品(コード・ケーブル類、ACアダプター、プラグ・ジャック等)

収集対象にならないもの

  • エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、電気カーペット、マッサージチェア、電子オルガン、電子ピアノ、蛍光管・電球等、こたつ(コード、ヒーター部のみ可)

出し方の注意点

  • 透明〜半透明袋に入れて出してください。(袋に入らない大きさのものはそのまま出してください)
  • 本体に付属するコードは切断し、本体と一緒に出してください。
  • 乾電池は必ず抜き取ってください。(乾電池は燃えないごみの日に有害ごみとして出してください。)
  • 照明器具を出す場合は、蛍光管・電球等は取り外してください。
  • 情報漏えい等の責任は負いかねます。(個人情報は消去してください。ご心配の方は直接メーカーへお問い合わせください。)

 

このように、ごみの出し方が変わります!

これまでは燃えないごみだった以下の品目すべてがリサイクル品へと変わります。
透明〜半透明袋に入れて、リサイクルステーションに出してください。

  • 携帯電話
  • デジタルカメラ
  • 炊飯器
  • 扇風機
  • 空気清浄機
  • 掃除機
  • 電卓
  • ドライヤー
  • ファクシミリ
  • ラジオ
  • ラジカセ
  • 延長コード
  • ACアダプター、、など

 

収集方法
  • リサイクルステーションに排出
  • 荒尾リサイクルセンターへ直接持込み

 

関連ファイル

表紙画像:小型家電製品をリサイクル品目に追加します小型家電製品をリサイクル品目に追加します(PDF 約654KB)


表紙画像:「燃えないごみ」から「リサイクル」になる品目「燃えないごみ」から「リサイクル」になる品目(PDF 約420KB)


 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 環境保全課 環境業務係
電話番号:0968-63-1370この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る