荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市建築物耐震改修促進計画について

更新日:2013年8月21日

本市では、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」にもとづき、「荒尾市建築物耐震改修促進計画」を策定しましたので、下記のとおり、お知らせします。

背景

「阪神・淡路大震災(平成7年1月)」では、地震により多くの尊い犠牲者と、住宅・建築物の倒壊等甚大な被害をもたらしました。また、大地震発生の可能性が低いといわれていた地域でも、「福岡県西方沖地震(平成17年3月)」、「能登半島地震(平成19年3月)」、「新潟県中越沖地震(平成19年7月)」などが発生してます。

さらに、最近では、「東日本大震災(平成23年3月)」により、広域に被害がおよんでいます。

これらの状況をふまえると、国内ではいつどこで大きな地震が発生しても不思議のない状況にあるといえます。

策定の主旨

荒尾市としては、地震によって建築物の倒壊被害したとき、住民の生命、財産への影響が低減されるように、市域内にある建築物について耐震化の状況を把握し、それぞれの建築物の耐震診断、さらに耐震改修が促進されることを目的として、地震に対する安全性の考え方、および対応配慮等のことを定め、「荒尾市建築物耐震改修促進計画」を策定しました。

荒尾市建築物耐震改修促進計画


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 産業建設部 建築住宅課 建築営繕係
電話番号:0968-63-1498この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る