荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

新しい『地域おこし協力隊』を紹介します!

更新日:2020年7月1日

『地域おこし協力隊』とは、都市地域の住民が地方に移住し、地域おこし活動を行うことで、地域の活性化につなげる制度です。

令和元年9月からくらしいきいき課に、1名の新しい『地域おこし協力隊』が仲間入りしましたのでご紹介します。

石 雷(せき らい) 令和元年9月から【地域の応援団】

せき らいさんの写真


 


 


   皆さん、こんにちは。令和元年9月から地域おこし協力隊に着任しました「石雷(せきらい)」と申します。中国の瀋陽市(しんよう)出身で祖母が日本人です。12歳の頃、家族で熊本市に移住しました。                                           

 前職は、路線バスの運転士で、旅行会社で働いていた経験もあり、観光関係の多くの資格持っています。専門の学校でまちづくりを学び、自分にしかできないまちづくりをしたいと思い、協力隊を志望しました。                                                                              

市外にいると、荒尾のたくさんの魅力に気づきます。                               

まちづくりの知識、旅行業界での経験をもとに、荒尾に多くの人を呼び込みたいです。

「笑おう!あらお」をモットーに頑張ります。どうぞよろしくお願いします。 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 くらしいきいき課 ふるさと創生係
電話番号:0968-57-7059この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る