荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

高病原性鳥インフルエンザに注意してください

更新日:2016年12月22日

平成28年11月以降、青森県・新潟県の家きん飼養農場で高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されました。また、野鳥では全国的に鳥インフルエンザウイルスが確認されています。

皆様が飼われている鳥類を高病原性鳥インフルエンザから守るため、放し飼いは絶対に避けましょう。また、鳥小屋に野鳥が入らないように金網や防鳥ネット(2センチメートル角以下)を張り、餌や水は小屋の中に置いて餌が小屋の周辺に散乱しないようにしましょう。原因が分からないまま連続して死亡するなどの異常があれば連絡をお願いします。また、ホームページなどを参考にされ、正しい知識の習得をお願いします。

家きん(鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥)の連絡先

熊本県城北家畜保健衛生所 電話番号:0968-46-2075

愛玩鳥(上記の家きん以外)の連絡先

熊本県有明保健所 衛生環境課 電話番号:0968-72-2184

野鳥の連絡先

熊本県玉名地域振興局 林務課 電話番号:0968-74-2138

関連ホームページ

農林水産省

環境省

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

荒尾市役所 産業建設部 農林水産課 農政係
電話番号:0968-63-1443この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る