荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

消費生活センター等をかたる不審な電話やはがきにご注意を

更新日:2018年3月19日

消費生活センター等をかたる不審な電話やはがきに関する相談が、全国的に増えています!

 「消費者センター」、「消費者相談センター」、「消費生活相談センター」、「消費生活情報センター」などの名称をかたる者から、不審な電話がかかってきた、自宅にはがきが届き、身に覚えのない料金の支払いを要求された、という相談が全国であっているそうです。

皆様へのアドバイス

  • 都道府県や市町村等に設置された消費生活センターは、センターに相談をしたことのない方に電話をかけたり、はがきを送ったりすることはありません。
  • 消費生活センターの相談は無料であり、どのような名目でも、消費者の皆様にお金を請求することは絶対にありません。
  • 連絡してきたのが本物の消費生活センターなのか、少しでも疑問や不安に感じたら、電話やはがきで指定された番号ではなく、消費者ホットライン「188(いやや!)」番か、荒尾市消費生活センター(電話番号:0968-63-1173)にお電話ください。
参考:消費生活センターとは

 消費者安全法に基づき、地方公共団体が運営する消費者のための相談、あっせん業務を行う機関。消費生活センターの名称は、「消費者センター」、「消費生活相談センター」などの名称を用いている場合もありますが、いずれも地方公共団体が運営する機関です。また、消費生活センターには守秘義務があり、伺った情報はしっかり守られますので、安心してご相談ください。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 産業建設部 産業振興課 商工・企業誘致推進室
電話番号:0968-63-1432この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る