荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

サブロク協定をご存知ですか?

更新日:2018年3月20日

時間外労働を行うには、サブロク(36)協定が必要です。

 労働基準法では、労働時間は原則1日8時間、1週40時間以内とされています。

 この労働時間(法定労働時間)を超えて、従業員に時間外労働(残業)をさせる場合には、

  • 労働基準法第36条に基づく労使協定(36協定)の締結
  • 労働基準監督署への届出

が必要です。

詳しくはリーフレット(PDF 約785KB)をご覧になるか、各相談窓口へお問合せください。

 

お問合せ・各相談窓口

労働時間に関する現行制度の内容等についてのお問合せ

玉名労働基準監督署

〒865-0016 玉名市岩崎273玉名合同庁舎5階

電話番号 0968-73-4411

職場環境の改善に関する相談窓口(働き方・休み方改善コンサルタント)

 労務管理等の専門家による電話相談や、事業場を訪問し具体的な提案を行うコンサルティングを無料で行っています。

熊本労働局 雇用環境・均等室

〒860-8514 熊本市西区春日2-10-1 熊本地方合同庁舎A棟9階

電話番号 096-352-3865 

事業運営や経営上の課題に関する相談窓口(よろず支援拠点)

 中小企業・小規模事業者の「働き方改革」に必要な、生産性の向上や人手不足への対応などの経営課題については、「よろず支援拠点」までご相談ください。様々な分野の専門家を複数配置し、ワンストップで相談に応じます。

熊本県よろず支援拠点

〒861-2202 熊本県上益城郡益城町2081-10(くまもと産業支援財団内)

電話番号 096-286-3355

 

 


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 産業建設部 産業振興課 商工・企業誘致推進室
電話番号:0968-63-1432この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る