荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

「ソフトバンク熊本荒尾ソーラーパーク」が運転開始

更新日:2015年2月12日

熊本荒尾ソーラーパーク株式会社(ソフトバンクグループのSBエナジー株式会社と三井物産株式会社の出資)が、荒尾市大島に建設していた大規模太陽光発電所は、2月1日、「ソフトバンク熊本荒尾ソーラーパーク」として運転を開始しました。

発電所の出力規模は、熊本県内最大規模の22.4メガワット。約89,600枚の発電パネルが設置され、年間に、市内全世帯数の4分の1世帯(約6,000世帯)の年間電力消費量に相当する、約21,896メガワットアワーを発電します。

ソフトバンク熊本荒尾ソーラーパークの上空からの画像


同社は、2月2日(月曜日)に、市内ホテルヴェルデにて運転開始セレモニーを開催。セレモニー会場には、PRキャラクターの「くまモン」と「マジャッキー」も参加し、関係者ら約80名と共にソフトバンク熊本荒尾ソーラーパークの運転開始を祝いました。

運転開始セレモニーの画像です


以下は掲載画像の説明

左から 

  • (株)東芝 取締役代表執行役副社長 真崎 俊雄様
  • 日本コークス工業(株) 九州事務所長 杉田 博明様
  • 熊本荒尾ソーラーパーク(株) 代表取締役 上田 裕様
  • SBエナジー(株) 取締役副社長 藤井 宏明様
  • 三井物産(株) 常務執行役員プロジェクト本部長 金森 健様
  • 熊本県議会 副議長 重村 栄様
  • 荒尾市 市長 山下 慶一郎
  • 熊本県 商工観光労働部長 真崎 伸一様
  • 荒尾市議会 議長 迎 五男様

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 産業建設部 産業振興課 商工・企業誘致推進室
電話番号:0968-63-1432この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る