荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

中小企業向け融資制度(新型コロナウイルス感染症関連支援)【セーフティネット保証4号】【危機関連保証制度】【金融円滑化特別資金】について

更新日:2020年6月2日

 新型コロナウイルス感染症の拡大により事業活動に支障が出ている荒尾市内の中小企業に対し、下記の融資制度が開始されました。

  1. 【セーフティネット保証4号】
  2. 【危機関連保証制度】
  3. 【金融円滑化特別資金(新型コロナウイルス感染症対策分)】
  4. 【金融円滑化特別資金(セーフティネット保証4号、新型コロナウイルス感染症分)】
  5. 【金融円滑化特別資金(危機関連保証、新型コロナウイルス感染症対策分)】

最初に荒尾市から1.【セーフティネット保証4号】の認定を受けると、4.【金融円滑化特別資金(セーフティネット保証4号、新型コロナウイルス感染症分】及び5.【金融円滑化特別資金(危機関連保証、新型コロナウイルス感染症対策分】を併用して受けることができます。

※3.【金融円滑化特別資金(新型コロナウイルス感染症対策分)】に関しては、荒尾商工会議所・熊本県中小企業団体中央会・取扱金融機関何れかから直接申請してください。詳細は下記をご覧いただき、不明な点はお問合せください。

1. セーフティネット保証4号の認定について(新型コロナウイルス感染症関連)

 新型コロナウイルス感染症対策により、熊本県を含む全国47都道府県がセーフティネット保証4号における指定地域となりました。この措置により、当該感染症の影響を受けた中小企業について、セーフティネット保証4号の認定を受けることで、一般保証とは別枠の信用保証協会の保証(保証割合100%)が利用可能となります。

※セーフティネットについて…この制度は、取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、保証限度額の別枠化等を行う制度です。

詳細リンク

セーフティネット保証制度概要(外部リンク)

セーフティネット4号の概要

 中小企業信用保険法第2条第5項第4号に基づき、突発的な災害等により相当数の中小企業者の事業活動に著しい支障が生じている地域を指定し、当該地域において、売上高等が減少している中小企業者が、一般保証とは別枠(無担保8千万円、最大2億8千万円)の保証(保証割合100%)が利用可能となる制度です。

※信用保証協会に対し、0.85%の保証料が発生します。

融資限度額
無担保8,000万円、普通保証2億円(最大2,8億円)
指定期間(認定申請をできる期間)

令和2年2月18日から令和2年9月1日まで→※指定期間は3カ月ごとに調査の上、必要に応じて延長されます。

※令和2年9月1日までに、荒尾市役所産業振興課に申請書類を提出してください。

※申請から認定書のお渡しまで数日必要です。余裕を持って申請してください。

認定対象者

 下記の要件をすべて満たしていることについて、荒尾市長の認定を受けた中小企業者

  1. 指定地域において1年以上継続して事業を行っていること。
  2. 令和2年2月18日からの新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1カ月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2カ月を含む3カ月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。
必要書類
  • 4号認定申請書 1部
  • 荒尾市で1年以上営業していることが分かる書類(商業登記簿謄本、営業許可証の写し等)
  • 認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料(月別売上表、試算表等)
  • 委任状(金融機関等ご本人様以外の申請の場合)
  • 直近の決算報告書の写し(個人事業主の場合は直近の確定申告書の写し)
  • 印鑑証明書

※書類は原則原本とする。

セーフティネット保証4号の概要及び申請様式
 留意事項
  • 当該認定が信用保証を確約するものではありません。
  • 本認定とは別に各金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。各金融機関や熊本県信用保証協会との事前のご相談をお勧めします。
  • 書類不備、その他の条件により、認定が認められない場合があります。
  • 認定書類の有効期限は、発行日から30日以内です。本認定の有効期間内に金融機関または信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申し込みを行うことが必要です。
セーフティネットの4号以外の1から8号に関しては下記のリンクよりご確認ください

中小企業者向けセーフティネット保証制度について(サイト内リンク)

セーフティネット保証制度 荒尾市申請窓口

荒尾市産業振興課 商工・企業誘致推進室

電話番号:0968-63-1432

2.危機関連保証制度(大規模な経済危機、災害等による信用縮小への対応)

下記の1.2.どちらにも該当する企業が対象 の措置です。

  1. 金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。
  2. 認定案件(リンク内参照)に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2カ月間を含む3カ月間の売上高等が前年同月比で15%減少することが見込まれる。
詳細は下記のリンクよりご確認ください

中小企業庁 危機関連保証制度(外部リンク)

危機関連保証制度の申請様式(荒尾市)
申込先

金融機関・熊本県信用保証協会

 

中小企業者向け制度融資について【金融円滑化特別資金(新型コロナウイルス感染症対策の資金繰り支援)】

 熊本県では、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが減少した県内中小企業に対する緊急の資金繰り支援のため、令和2年3月2日から新たな県融資制度を開始しました。

詳細は下記のリンクよりご確認ください

熊本県中小企業向け制度融資のご案内(外部リンク)

3.金融円滑化特別資金(新型コロナウイルス感染症対策分)

 利用の要件

下記のいずれかに該当する中小企業者

  1. 直近1カ月の売上高が前年同月比で減少している者。
  2. 今後2カ月の売上が前年同期比で減少見込みの者。
融資限度額

8,000万円

融資期間

1年から10年(据置期間1年以内)

利率
  • 3年以内  固定  年1.70%以内
  • 5年以内  固定  年1.90%以内
  • 7年以内  固定  年2.00%以内
  • 7年超   固定  年2.30%以内
保証料率(利用者負担)

0%(県が全額補助)

申込先

荒尾商工会議所・中小企業団体中央会

4.金融円滑化特別資金(セーフティネット保証4号、新型コロナウイルス感染症分)

※1.【セーフティネット保証4号】を荒尾市(事業所が属する市町村)から認定を受けると、この特別資金も併用して申請することができます。

利用の要件

下記の1及び2を満たす中小企業者

  1. 直近1カ月の売上高が前年同月比で20%以上減少している。
  2. 今後2カ月の売上が前年同期比で20%以上減少見込みである。
融資限度額

8,000万円(3・4・5を併用すると2,4億円)

融資期間

1年から10年(据置期間1年以内)

利率
  • 3年以内  固定  年1.50%以内
  • 5年以内  固定  年1.65%以内
  • 7年以内  固定  年1.80%以内
  • 7年超   固定  年2.00%以内
保証料率(利用者負担)

0%(県が全額補助)

申込先

荒尾商工会議所・中小企業団体中央会

 

5.金融円滑化特別資金(危機関連保証、新型コロナウイルス感染症対策分)

 ※1.【セーフティネット保証4号】を荒尾市(事業所が属する市町村)から認定を受けると、この特別資金も併用して申請することができます。

利用の要件

 下記の1及び2を満たす中小企業

  1. 直近1カ月の売上が前年同月比で15%以上減少している。
  2. 今後2カ月の売上見込みが前年同期比で15%以上減少している。
融資限度額

8,000万円(3・4・5を併用すると2,4億円)

融資期間

1年から10年(据置期間2年以内)

利率・保証料率・申込先

※4、と同じ

お問い合わせ

荒尾商工会議所

電話番号:0968-62-1211

荒尾市役所産業振興課 商工・企業誘致推進室

電話番号:0968-63-1432

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 産業建設部 産業振興課 商工・企業誘致推進室
電話番号:0968-63-1432この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る