荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

大雨による被災者へ一時的に市営住宅を提供しています

更新日:2020年7月14日

令和2年7月3日からの大雨により住宅に被害を受けた被災者を対象に、市営住宅を一時的に提供しています。

 

入居対象者
  1. 令和2年7月3日からの大雨により住宅に被害を受け、引き続き住むことが困難な人
  2. 自治体が発行する罹災証明書を提出できる人
受付時間・場所

 時間:午前8時30分から午後5時15分まで(祝日・休日を除く開庁日) 

 場所:荒尾市役所2階 建築住宅課内

提供戸数

 2戸程度 (令和2年7月21日現在) 

 ※都合により変更する場合があります

入居期間

 原則3ヶ月(状況により延長更新を含め最長1年間)

使用料

 家賃、敷金、駐車場使用料、上下水道使用料等は免除

 ただし光熱費等は入居者負担となります

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 産業建設部 建築住宅課 住宅管理係
電話番号:0968-63-1491この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る