荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

有明地域の水道事業における現状と広域連携に係る検討結果について

更新日:2019年12月19日

 平成30年度(2018年度)、熊本県では、住民の生活に欠かすことができない安全・安心な水の将来にわたる安定的な供給を図ることを目的に、県内に6つの地域協議会を設置し、水道事業の基盤強化に向けた様々な方策について協議等を始めました。

 当地域においては、平成30年度(2018年度)に2市4町(荒尾市、玉名市、玉東町、長洲町、和水町、南関町)で構成された「有明地域協議会」を設置し協議等を行い、その検討結果の報告書がまとまりましたので公表します。

 今後も水道事業の基盤強化に向け、各事業体の実状を踏まえたうえで、広域連携の実現の可能性等について検討していきます。

 

 有明地域水道事業における現状と広域連携等に係る検討結果(PDF 約213KB)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市企業局 建設課 維持管理係
電話番号:0968-64-2700この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る