荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

平成26年4月1日から図書館の相互利用サービスが始まります

更新日:2014年3月28日

図書館相互利用サービスの開始について(平成26年4月1日から)

荒尾市、大牟田市、南関町、長洲町の2市2町で定住自立圏が形成されることになり、教育・文化の取り組みとしてそれぞれの図書館における相互利用を図り、住民が利用しやすい図書館サービスができるようになりました。

平成26年4月1日から荒尾市、大牟田市、南関町、長洲町に住所を有する人は、2市2町の図書館で相互利用ができるようになります。

  • 大牟田市、南関町、長洲町の図書館で本を借りたい方は、それぞれの図書館の規定に従って利用カードを作成し、本を借りることができます。
  • CDやDVDなどの視聴覚資料は図書館によって貸出できない場合があります。
  • また、団体貸し出しは相互利用の対象外となります。
関連資料ダウンロード
※その他詳しいことは、荒尾市立図書館(電話番号:0968-63-2379)にお尋ねください。

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 教育委員会 生涯学習課 社会教育係
電話番号:0968-57-8125この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る