荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市いじめ防止対策について

更新日:2021年9月6日

荒尾市いじめ防止基本方針

いじめの問題は、人権にかかわる重大な問題です。

学校において「いじめをしない」「いじめをさせない」「いじめに負けない」集団づくりを進めるとともに、いじめを見逃さない体制を更に構築していく必要があります。

また、インターネットの普及により、学校以外にも子どもたちの交友関係は広がっており、家庭や地域、関係機関と連携を密にして、社会総がかりでいじめ防止に向けて取り組む必要があります。

この「荒尾市いじめ防止基本方針」では、基本的な理念や体制整備など、いじめの防止等に関する項目についてとりまとめ、総合的かつ効果的に推進するために平成27年3月に策定し、平成29年3月に改訂しました。 

 

荒尾市いじめ防止対策審議会について

荒尾市では、学校におけるいじめ防止対策につながる施策について協議するため、いじめ防止対策推進法第14条第3項に基づく教育委員会の附属機関として標記審議会を平成27年1月に設置しました。

本審議会は、いじめに起因する重大事態(自殺・不登校等)が発生した場合は、学校設置者が行う調査機関を兼ねるものとなっています。

なお、本審議会の会議については、原則公開としていますが、協議内容によっては非公開となります。(会議資料についても同様に取り扱います。)

傍聴希望の方は、下記問い合わせ先にご連絡ください。

荒尾市いじめ防止対策審議会報告書に基づく対応方針

本市において重大事態が令和2年度に発生したことを受け、令和3年2月22日に荒尾市いじめ防止対策審議会に諮問をいたしました。その諮問を受け、当審議会で会議が重ねられた結果、令和3年7月13日に荒尾市教育長に答申されました。

また、その答申では、今後に向けた措置の提言として5つの項目が示されましたことから、荒尾市教育委員会では、今後に向けた措置の提言についての対応方針を作成しました。

今後は、この対応方針に従い、教育委員会と学校が一体となって、いじめをしない・なくす環境づくりに取り組んでいきます。

関連資料ダウンロード

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 教育委員会 教育振興課 学務係
電話番号:0968-63-1659この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る