荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

青少年の非行防止にみんなで取り組みましょう!

更新日:2020年7月9日

令和2年度「夏の青少年健全育成県民総ぐるみ運動」

『青少年の非行防止にみんなで取り組みましょう!』

 7月と8月の2か月間は、学校の夏休みもあり、青少年の生活のリズムが乱れ、非行に陥りやすいとされています。

 それぞれの家庭、学校、職場、地域社会の実情に応じた具体的な活動に積極的に参加して、県民一人一人が青少年の非行問題に取り組みましょう。

趣旨

 次代を担う青少年の育成は、国民全体に課せられた責務であり、国、地方公共団体、関係機関等が、それぞれの役割及び責任を果たしつつ、相互に協力しながら、地域が一体となった青少年の非行・被害防止のための取組を進めることが必要です。

 内閣府では、7月を「青少年の非行・被害防止全国強調月間」とし、青少年の非行防止・被害防止の両面において各種取組の実施を呼びかけています。

 これを受けて県では、7月と8月の2か月間を「夏の青少年健全育成県民総ぐるみ運動」の期間とし、関係機関・団体はもとより、県民一人一人の理解と協力のもとに、県民総ぐるみで青少年の健全育成のための施策や諸行事を展開します。

主唱

 熊本県、熊本県青少年育成県民会議

期間

 令和2年7月1日(水曜日)から令和2年8月31日(月曜日)まで

最重点課題

 SNS利用に係る子どもの性被害等の防止

重点課題
  1. 有害環境への適切な対応
  2. 薬物乱用対策の推進
  3. 不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止
  4. 再非行(犯罪)の防止
  5. いじめ・暴力行為等の問題行動への対応
留意事項

  取組にあたっては、「三つの密(密閉、密集、密接)」を徹底的に避ける、「人との距離の確保」、「マスク着用」、「手洗いなどの手指衛生」などの基本的な感染対策を行い、まん延防止に努めましょう。

問い合わせ先

熊本県環境生活部県民生活局 くらしの安全推進課 青少年班

電話番号:096-333-2294


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 教育委員会 生涯学習課 社会教育係
電話番号:0968-57-8125この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る