荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

6月は「食育月間」 毎月19日は「食育の日」

更新日:2021年6月14日

「食育」とは?

 「食育」とは、”生きる上での基本であって、知育、徳育、体育の基礎となるべきものであり、様々な経験を通して、「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること”とされています。

 6月は国民みんなで健全な食生活の実践を特に強化しようという期間です。

 生涯にわたって「食べる力」=「生きる力」を育むことが重要です。

 現在をいきいきと生き、生涯にわたって心もからだも健康で、質の高い生活を送るために、「食べること」を少し考えてみませんか? 

食育の推進(農林水産省ホームページ)(外部リンク)

第4次食育推進基本計画 私たちが育む食と未来 農林水産省と書かれた画像


第4次食育推進基本計画(農林水産省ホームページ)(外部リンク)

      
  また、コロナ禍における「新たな日常」により、自宅での食事や料理をする機会が増え、食を見つめ直す良い機会にもなっています。

 3食しっかり食べること、栄養バランスを考えた食事、食文化、食品ロスなど、食について考え、身近なところから食育に取り組んでみましょう!
    

食育教材「MOGU」を作成しました

MOGU〜食のチカラを育む〜の画像、詳細はPDFファイルをご参照ください

MOGU〜食のチカラを育む〜(PDF 約4MB) 

 このたび、家族で食について学べる食育教材「MOGU」を作成しました。

 お子さんと一緒に食について学べる内容にもなっていますので、この機会にぜひ、家族みんなで食について考えてみてくださいね。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 すこやか未来課 保健センター
電話番号:0968-63-1133
     0968-63-1153この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る