荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

野菜、足りていますか?「毎月19日は食育の日」

更新日:2021年5月6日

 みなさんは、毎日野菜を食べていますか?

 野菜は「健康に良い」と理解していても、意識しなければ十分な量を摂取することは難しいです。生活習慣病予防のためには、1日350グラムの野菜を食べることが推奨されています。しかし、日本人の1日の平均摂取量は約280グラムと約70グラム不足している現状です。また、熊本県は全国平均と比べても、摂取量が少ない傾向にあります。

 不足している分を補うために、野菜を主とした小鉢1皿をプラスで食べること、1日5皿以上食べることを目指しましょう。また調理の工夫次第では、簡単に野菜を多く摂取することができます。ポイントをおさえて摂取量アップを目指しましょう。

 食事は野菜だけではなく、ご飯や肉、魚など様々な食品を食べる、つまり主食、主菜、副菜を組み合わせて食べることにより、必要な栄養素をまんべんなく摂ることが大切です。野菜をしっかり食べる習慣を身に付けることで、食生活全般を見直すことに繋げましょう。

野菜を上手に摂取するためのポイント
  • 加熱してかさを減らす
  • 具だくさんの味噌汁やスープを活用
  • 冷凍野菜やカット野菜をストック
  • 外食の時も野菜の入ったメニューを選ぶ
  • 作りおきをしてすぐに食べられるように
  • 野菜を食べる習慣がない人は野菜ジュースから
詳しくは下記をご確認ください

 野菜ってすごい! 野菜をたべよう!(PDF 約3MB)

 作ってみよう!野菜レシピのご紹介(PDF 約2MB)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 すこやか未来課 保健センター(健康増進担当)
電話番号:0968-63-1133この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る