荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

熊本県に食中毒注意報が発令されました

更新日:2021年7月7日

 このたび、県では、令和3年7月5日(月曜日)午前11時、県下一斉に食中毒注意報を発令しました。

 毎日暑い日が続き、特に食中毒が発生しやすい状況になっています。食品の取扱いには食中毒予防の3原則、細菌を「つけない」、「増やさない」、「やっつける」に心がけ、次のことに十分注意して下さい。

  1. 調理する人は、よく手を洗いましょう。
  2. 手に切り傷のある人は、手袋をするなどして、おにぎり等食品に直接手で触れないようにしましょう。
  3. 加熱する食品は、中心部まで十分火を通しましょう。
  4. 調理場は常に清潔にし、まな板・包丁などの器具も使用前に消毒をしましょう。
  5. 調理した食品は早く食べ、室温で長時間放置した場合には、思い切って捨てましょう。
  6. 冷蔵庫の過信は禁物です。詰めすぎず、庫内温度が常に10℃以下に保つようにしましょう。
  7. 買い物に出かけたら、食品の保冷に努め、寄り道せず早めに帰りましょう。
  8. 食べ物(弁当など)を前日から作り置きしたり、車の中や直射日光の当たる場所に置いたりしないように注意しましょう。

 なお、この注意報は、10月1日(午前0時)に自動的に解除されます。

 県内の今年の食中毒の発生は、7月5日現在、6件、127人となっております。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 すこやか未来課 保健センター
電話番号:0968-63-1133
     0968-63-1153この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る