荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

新型コロナワクチン接種における基礎疾患のある人への接種券優先発送について

更新日:2021年7月19日

基礎疾患のある人への接種券優先発送について

現在、下記の接種順位で接種を行っています。

  1. 医療従事者
  2. 高齢者及び高齢者施設職員
  3. 基礎疾患のある人及び60歳から64歳までの人
  4. その他の人

高齢者以外の基礎疾患をお持ちの人でワクチン接種を希望される人には、一般の人より優先して接種券を発送します。

対象者

12歳から15歳で以下の基礎疾患のある人

※16歳以上の方の接種券は発送済みです。

【基礎疾患の範囲】

1.令和3年度中に65歳に達しない人であって、以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

 2.基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方

BMI = 体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)

例)体重87キログラム、身長170センチメートル(1.7メートル)

87キログラム÷1.7メートル÷1.7メートル = 30.1

 

必要な手続きについて

郵送及び窓口申請

「新型コロナワクチン接種券交付申請書」に必要事項をご記入の上、下記の送付先に郵送またはご持参ください。

新型コロナワクチン接種券交付申請書(EXCEL 約92KB)

※基礎疾患については自己申告制です。申告にあたり、証明書等は不要です。

なお、接種時期や手続等については、ワクチン接種の状況により変更になる場合があります。

電子申請

申請は右記から電子申請サービス(外部リンク)

申請画面に遷移後、メールアドレス等を登録すると、登録したメールアドレスにメールが送信されます。

送信されたメールにURLの記載がありますので、そちらから引き続き申請をお願いします。

※メールアドレスの登録のみでは申請が完了していませんので、ご注意ください。

※迷惑メール設定をしている場合、メールが届かない場合があります。設定をご確認の上、ご登録ください。

 提出物

  • 新型コロナワクチン接種券交付申請書

※電子申請の際は提出物はありません。

提出締切

7月16日(金曜日)必着。

※順次発送します。お早めにお申し込みください。

※締切を過ぎても接種は受けられます。ただし、接種券の優先発送ができない可能性がありますのでご了承ください。

送付先

郵便番号:864-0032

住所:荒尾市増永632番地

新型コロナワクチン接種対策室担当

問い合わせ先

荒尾市ワクチン接種コールセンター

電話番号:0968-62-5282


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


前のページに戻る