荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

本市職員の新型コロナウイルス感染について

更新日:2020年7月24日

令和2年7月23日に確認された本市職員の新型コロナウイルス感染について、その後の状況をお知らせします。

感染者の概要

【年代・性別】 20代・女性

【居住地】 有明保健所管内(荒尾市、玉名市、玉名郡)

【行動歴】

表:入院までの行動歴
 日付 行動の詳細
 7月15日(水曜日)

自宅から福岡市(マスク着用)

中央区のデパート等 

 7月16日(木曜日)午後から出勤 勤務(マスク着用) 
 7月17日(金曜日)終日勤務(マスク着用) 
 7月18日(土曜日)佐賀市内 買い物、食事(マスク着用) 
 7月19日(日曜日)

リレーセンターに出勤 災害ごみ受付(マスク着用)

朝から咽頭痛、夜に発熱(37.3度)、頭痛、倦怠感 

 7月20日(月曜日)医療機関Aを受診 
 7月22日(水曜日)

医療機関Aを再度受診 検体を採取 

 7月23日(木曜日)

熊本県保健環境科学研究所でPCR検査の結果陽性

県内の感染症指定医療機関に入院 

なお、豪雨災害に伴う避難所での従事やボランティア活動の参加はありません。


濃厚接触者の遺伝子検査結果 

 濃厚接触者:家族2名、知人2名、市職員22名

県外で検査予定の家族1名を除き、令和2年7月24日(金曜日)に全員陰性が確認されました。

 

庁舎等の消毒

庁舎および災害ごみ対応に従事したリレーセンターは、7月24日(金曜日)に消毒をいたしました。

市役所は、7月27日(月曜日)から通常通りの業務を行います。

リレーセンターは、7月25日(土曜日)、7月26日(日曜日)の災害ごみの受入れを実施します。

 

今後の対策

今回の本市職員の新型コロナウイルス感染につきましては、市民の皆さまに不安を与えることとなりましたが、すでに庁舎消毒等を講じたところです。今後、市としましては、感染拡大地域への不要不急の外出を避けるよう職員に注意喚起するとともに、換気、手指消毒、マスク着用など、より一層の感染防止、感染拡大防止対策を改めて徹底します。

 

今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、感染者、ご家族のプライバシーに格段のご配慮をお願いします。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


前のページに戻る