荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

ハンセン病補償金の申請手続期限(平成28年3月31日)が迫っています。

更新日:2016年2月3日

過去にハンセン病にかかられたことがある方には、国から補償金(和解一時金)が支払われます。(既に亡くなられた方も対象となります。)

療養所に入所されたことがない方も対象となります。

補償金の対象者ではありませんか?
  • すでに国から補償金(和解一時金)を受け取った方は、対象となりません。
  • 対象者がお亡くなりになられている場合は、御遺族(法定代理人)に支払われます※期限が迫っています。(手続期限:平成28年3月31日)

訴訟の手続きが必要ですので、余裕をもっていずれかの相談窓口へ御相談ください。

相談窓口
  • 公益財団法人沖縄県ゆうな協会 電話番号:098-832-9528
  • 法律事務所 電話番号:098-938-4381
  • 厚生労働省(難病対策課) 電話番号:03-5253-1111(内線2369)

詳しくは下記ファイルのお知らせをご確認ください。

関連資料ダウンロード

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 すこやか未来課 母子保健係
電話番号:0968-63-1153この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る