荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

”食事”を大切にしていますか?「毎月19日は食育の日」

更新日:2021年10月19日

 毎日の“食事”を大切にしていますか?

 主食、主菜、副菜は、健康な食事の第1歩。多様な食品から、からだに必要な栄養素をバランスよくとる秘訣は、毎日の食事で、主食、主菜、副菜を組み合わせて食べることです。

 特に若い世代を中心にバランスのとれた食事がとりにくくなっている状況がみられます。

 バランスを良くする手段として、野菜ジュースやサプリメントに頼りすぎた食生活になっていませんか?

野菜ジュースやサプリメントの特徴

 野菜と比べて…

  • よくかまない
  • 腹持ちが続かないので、胃を素通り
  • インスリンが急出動
  • からだへの吸収も早い
  • 食物繊維が少なく、大腸の動きが少ない
  • とりすぎたビタミン類を尿へ排泄するため腎臓が大忙し
  • 便の材料が少ない

 

 不足しがちな野菜を補える野菜ジュースやサプリメントは、手軽に栄養素を摂ることができますが、野菜そのものを摂る方が、体にいいことがたくさんあります。

 表示に「無塩無糖」と書かれているものは、「砂糖や塩」は使用されていませんが、原材料の野菜や果物に由来する糖分、塩分が含まれています。

 

1日に必要な栄養素の摂取は”食事”が基本です

 野菜ジュースやサプリメントは、上手に使えば健康の保持増進の手助けとなりますが、食事を基本に、補助的に利用しましょう。

 “毎日の食事に野菜をプラス1皿” を心がけ、野菜摂取量の増加、主食、主菜、副菜のバランスのとれた食生活を心がけましょう。

 野菜が手軽にとれるレシピ(PDF 約3MB)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 すこやか未来課 保健センター(健康増進担当)
電話番号:0968-63-1133この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る