荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

朝ごはんを食べよう「毎月19日は食育の日」

更新日:2021年1月19日

1日の生活リズムは、早寝・早起き・朝ごはんから始まります。

 

<体に必要な栄養が取れる朝ごはんの組み合わせ>

「主食」+「主菜」+「副菜」の3つをそろえる

 

 体を動かすエネルギー源となる「主食」(ご飯・パン・麺等)に含まれる炭水化物を体の中でエネルギーに変えるには、ビタミンB1が必要です。ビタミンB1は、「主菜」である肉や魚などに含まれています。「副菜」(野菜やきのこ等)は、体の機能を調節する働きがあるビタミンやミネラルの供給源となります。

 バランスがよいおいしい朝ごはんは、あなたを、家族を元気にしてくれます。

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 すこやか未来課 保健センター
電話番号:0968-63-1133
     0968-63-1153この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る