荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

令和3年度 国民健康保険 特定健診を5月から実施します!

更新日:2021年5月1日

特定健診は国が定めた年に1度の健康診断です。生活習慣病の早期発見、重症化予防のためには、毎年健診を受診することがとても重要です。

対象者には受診券を郵送しますので、お手元に届きましたら同封のお知らせをご確認のうえ、特定健診の受診をお願いします。

 実施期間

 令和3年5月から令和3年12月末まで

申込方法

 「荒尾市国保特定健診・情報提供事業実施医療機関一覧表」の中から、ご希望の医療機関に直接お申込みください。

対象者

 国民健康保険加入者で40歳以上(年度末時点での年齢)の人

検査項目

基本項目:問診、身体計測、血圧測定、尿検査(尿糖・尿蛋白・尿潜血)、血液検査(脂質・血糖・肝機能・腎機能)

詳細な項目:心電図、眼底検査、貧血検査 ※医師の判断等によって実施

受診時に必要なもの
  1. 受診券(黄みどり)
  2. 国民健康保険被保険者証
  3. 質問票兼同意書
  4. 負担金(無料の人は不要)
自己負担金

 500円

※40歳、51歳、61歳、71歳から74歳(年度末時点での年齢)及び令和2年度市民税非課税世帯の人は無料です。

 また、毎年1回の健診を受けていただくため、荒尾市国民健康保険では特定健診に関する下記のキャンペーンや助成事業を行います。

  • 特定健診 心も体もHAPPYキャンペーン
  • 特定健診情報提供事業
  • 職場健診等の情報提供事業
  • 人間ドック情報提供事業

 

令和3年度特定健診&若年者健診 心も体もHAPPYキャンペーン!

健康に関する課題に取り組んでポイントをGET!

合計5ポイント以上獲得して素敵な賞品が当たる抽選に応募しよう!

応募方法等詳しくは、令和3年度特定健診&若年者健診 体も心もHAPPYキャンペーン(サイト内リンク)のページをご確認ください。

特定健診情報提供事業

糖尿病等生活習慣病の持病があり、定期的に血液検査を受けている人は、身体測定や尿検査などを追加で受診していただくと、特定健診と同様の検査項目を受診したこととなります。

このように、定期的な検査で受けている検査項目に、特定健診に必要な項目を追加して受けていただき、検査結果を医療機関から提供いただく事業が「特定健診情報提供事業」です。

定期的に通院治療をしている人が特定健診を利用すれば、追加で受ける検査については無料で受診できます。

また、情報提供事業を利用した人には、粗品として国保特製フェイスタオルを進呈します。

(対象者は、特定健診の対象となる、40歳から74歳までの荒尾市国民健康保険の加入者です。)

 受診方法

かかりつけの病院(特定健診情報提供事業実施医療機関)に、1.受診券(黄みどり)、2.国民健康保険被保険者証、3.質問票兼同意書を持参し、先生にご相談ください。

特定健診情報提供事業の実施医療機関は、ページ下部の表「荒尾市国保特定健診・情報提供事業実施医療機関一覧表」に掲載しています。

 料金

無料(追加検査以外の治療の部分には通常どおり診療費がかかります。)

※情報提供に同意いただいた人には、医療機関から検査結果を受領した後に粗品を進呈します。

実施期間

令和3年5月1日から令和4年3月31日まで

※治療で受けている検査の状況次第で情報提供事業の利用ができない場合もあります。情報提供事業の利用ができるかにつきましては、かかりつけ医の先生にご相談いただき、利用できない場合は通常の特定健診を受診してください。 

職場健診等の情報提供事業

職場健診等を受けられている人は、特定健診の検査項目を満たす健診結果の情報提供をしていただければ、特定健診を受けたものとみなされますので、ご協力をお願いします。(40歳以上の国民健康保険の人が対象となります。)

ご協力いただいた人には、「国保特製フェイスタオル」を進呈します。

情報提供方法

荒尾市役所 保険介護課 国保年金係窓口まで以下の1から4の書類をご持参ください。

  1. 健診結果表
  2. 受診券(黄みどり)
  3. 国民健康保険被保険者証
  4. 質問票兼同意書
対象期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日 (この期間に受診された場合が対象になります) 

人間ドック情報提供事業

 令和3年度中に人間ドックを受けられた人は、受診結果を提供し申請いただくことで、健診結果の情報提供に対し助成します。(国民健康保険の加入期間中に受診した人間ドックが助成の対象となります。)

申請方法

荒尾市役所 保険介護課 国保年金係窓口まで以下の1から6の書類をご持参ください。

  1. 人間ドック結果表
  2. 受診券(黄みどり)
  3. 国民健康保険被保険者証
  4. 質問票兼同意書
  5. 振込用通帳(申請者本人のもの)
  6. 印鑑(自署の場合は不要)
助成額

3,500円 

対象期間及び申請期限

対象期間

 令和3年4月1日から令和4年3月31日 (この期間に受診された場合が対象になります)

申請期限

 令和3年4月1日から令和4年1月31日までの受診者…令和4年3月31日

 令和4年2月1日から令和4年3月31日までの受診者…受診日から2か月以内   

表:荒尾市国保特定健診・情報提供事業実施医療機関一覧表
番号医療機関名電話番号所在地備考
1あだち内科胃腸科クリニック0968-65-8500本井手1558-95特定健診のみ実施
2荒尾駅前クリニック0968-64-1895大正町1-2-3 高森ビル4階 
3荒尾クリニック0968-63-1166荒尾600-3 
4荒尾市民病院0968-62-4480荒尾2600 
5荒尾中央病院0968-64-1333荒尾市増永1544-1特定健診のみ実施
6荒尾脳神経外科医院0968-65-6030川登1921
7伊藤医院0968-62-0405四ツ山町3-5-2 
8上杉整形外科0968-62-0885荒尾789-4特定健診のみ実施
9牛島内科医院0968-64-2361一部904-1 
10

くるみクリニック

(旧 さとう総合内科クリニック) 

0968-62-1273 荒尾813-1 
11佐藤眼科・内科0968-65-5900荒尾4160-270特定健診のみ実施
12

新生翠病院

0968-62-0525

増永2620

13関整形外科0968-64-0237荒尾172 
14高橋医院0968-68-0035野原115-1 
15高橋整形外科医院0968-64-1311原万田815-2 
16多田隈整形外科医院0968-62-0813宮内出目691特定健診のみ実施
17田中良医院0968-66-0666平山2268-5 
18田宮医院0968-62-0017大島町3-4-44 
19田宮泌尿器科クリニック0968-65-8330荒尾字上川後田4160-271特定健診のみ実施
20西原クリニック0968-62-0622西原町1-4-24 
21西良文医院0968-66-2321川登2050-8 
22ひらやま医院0968-62-0665増永2737-3特定健診のみ実施
23藤枝医院0968-68-3232蔵満1884-1 
24ふじさわクリニック0968-64-2238四ツ山町3-6-3特定健診のみ実施
25ふれあいクリニック0968-68-6565川登1761-24
26松山医院0968-62-0418原万田462
27南整形外科医院0968-64-2302荒尾4544-25特定健診のみ実施
28本里内科0968-64-0556宮内724-1 
29山田クリニック0968-62-7722東屋形2-14-9特定健診のみ実施
30吉田整形外科クリニック0968-62-6200牛水670-6
31四ツ山クリニック0968-62-0407四ツ山町3-1-4 

 

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 保険介護課 国保年金係
電話番号:0968-63-1327この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る