荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

ロタウイルス予防接種の接種費用を助成します

更新日:2020年4月1日

生後6カ月から2歳位までの乳幼児が最もかかりやすい感染症の1つがロタウイルスです。発症すると下痢や嘔吐を繰り返し、高熱を出すこともあります。重症になると脱水症状や、けいれん、脳症などの合併症が起こることがあります。毎年1月から2月から春にかけて流行がみられます。

ロタウイルスワクチンは口から接種するワクチンで、種類は2種類ありますが、予防効果は同等です。

ワクチン接種により免疫をつけることで、予防することができます。

対象者

  • 1価(ロタリックス) 生後6週(42日)から24週(168日)まで
  • 5価(ロタテック)    生後6週(42日)から32週(224日)まで

ただし、令和2年8月1日以降に生まれたお子様が、10月1日以降に接種をする場合は、定期接種の対象となり、無料で接種を受けることができます。

助成期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

接種場所

接種する際必要なもの

  1. 母子健康手帳
  2. 印鑑
  3. 住所、氏名、生年月日が確認できるもの(保険証など)

接種回数

  • 1価(ロタリックス) 2回
  • 5価(ロタテック) 3回

助成金額(1回あたり)

  • 1価(ロタリックス) 6,500円
  • 5価(ロタテック) 4,000円

(接種費用額が上限額を下回る場合、接種費用額を助成額とします。)

助成方法

予防接種をする医療機関で荒尾市任意予防接種費用助成申請書兼代理受領委任状を記入し、医療機関窓口で助成額を差し引いた金額をお支払いください。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 すこやか未来課 母子保健係
電話番号:0968-63-1153この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る