荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

産婦健康診査費用の助成を行います

更新日:2020年10月22日

産婦健康診査は産後の心身の回復や授乳状況などお母さんの健康状態を確認する大切な健診です。

ぜひ受診しましょう。
対象者

荒尾市に住民登録のある方で令和2年10月1日以降に出産した産婦

健診項目

問診、体重・血圧測定、尿検査、心の健康チェック表、心と身体の健康状態

健診回数

産後2回、下記の時期に受診できます。

1回目:産後約2週間

2回目:産後約1か月

助成額

1回につき、5,000円まで

※健診以外の医療保険適用分、赤ちゃんの健診は助成対象外です。

産婦健康診査受診票の発行

令和2年10月から母子健康手帳交付時に発行します。

それ以前に妊娠届出書を提出している方には、10月上旬に個別に通知を郵送しています。

利用方法
  • 産後2週間、産後1か月を目安に、出産された医療機関で受診してください。
  • 荒尾市、大牟田市内の指定の医療機関(荒尾市民病院、いしかわ産婦人科、まつおレディースクリニック、大牟田市立病院、河野産婦人科医院、東原産婦人科医院、村尾産婦人科クリニック)で受診する場合は、「荒尾市産婦健康診査費助成金交付申請書兼代理受領委任状」と「産婦健康診査受診票」を医療機関に提出してください。
  • 指定の医療機関以外で受診された場合は、償還払いの手続きが必要です。

 

償還払いの手続き

上記以外の医療機関等で受診される場合は一旦、医療機関で健診費用を支払っていただき、下記を準備して、すこやか未来課母子保健係で償還払いの手続きをしてください。

<手続きに必要なもの>

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 すこやか未来課 母子保健係
電話番号:0968-63-1153この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る