荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

令和2年7月豪雨により被災された方へ見舞金を支給します

更新日:2020年8月18日

災害見舞金

 令和2年7月豪雨により被災された方に見舞金を支給します。

対象者

 令和2年7月豪雨の被災時に荒尾市に住所を有し、住宅に床上浸水の被害を受け、下記のいずれかの条件に当てはまる方

  • 「全壊」「大規模半壊」「半壊」「準半壊」の判定のり災証明書を交付された方
  • 「一部損壊」の判定のり災証明書を交付されている方で、床上浸水したことが分かる「被災証明書」をお持ちの方

 ※本見舞金の申請を行った方は、被災者支援特別給付金の申請は不要です。(受取拒否の意思表示を行わない限り、自動的に給付されます。)

支給額

 1世帯あたり5万円

提出書類
  • 荒尾市災害見舞金支給申請書
  • り災証明書または被災証明書の写し
    ※床上浸水であった場合で、り災証明書の被害の程度が「一部損壊」であったときは、被災したことを行政協力員に確認してもらう「被災証明書」が必要です。
  • 振込先金融機関の口座情報が分かる預金通帳等の写し

 

様式ダウンロード

 荒尾市災害見舞金支給申請書(WORD 約15KB)

支給に必要となる書類の取得について
  • り災証明書 防災安全課(電話番号:0968-63-1395)
  • 被災証明書 お住まいの行政区の行政協力員
    ※被災証明書に被災状況(床上浸水)をご記入後、お住いの行政協力員に家屋の被災状況をご確認頂いた後、他の提出書類とともに福祉課へご提出ください。

手続き方法等は下記のリンクよりご確認ください。
被災証明願・り災証明書交付申請書(サイト内リンク)

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 福祉課 総務係
電話番号:0968-63-1406この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る