荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

更新日:2020年8月3日

令和2年8月3日追記

8月以降の取扱いについては下記のとおりとします。

対象者

 要介護認定(更新)について、新型コロナウイルスへの対応のため、面会禁止となった施設や医療機関に入所等されたことにより認定調査が行えない荒尾市の被保険者及び、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、人との接触を避けることを希望する荒尾市の被保険者。

認定有効期間

 従来の有効期間終了日を12か月延長。 

申請方法

 「新型コロナウイルス感染症に係る要介護(支援)認定有効期間延長申出書」を提出してください。

 ダウンロード

 新型コロナウイルス感染症に係る要介護(支援)認定有効期間延長申出書(EXCEL 約15KB)

 

 

令和2年5月20日追記

6月以降の取扱いについては下記のとおりとします。

対象者

 要介護認定(更新)について、新型コロナウイルスへの対応のため、面会禁止となった施設や医療機関に入所等されたことにより認定調査が行えない荒尾市の被保険者。 

認定有効期間

 従来の有効期間終了日を12か月延長。 

申請方法

 更新申請書の被保険者欄と提出代行者欄を記載し、申請してください。

※2号被保険者の場合は、2号被保険者記入欄も記入し、健康保険証のコピーを添付してください。

注意事項
  • 「新型コロナウイルス感染症に係る要介護(支援)認定有効期間延長申請書」については、現時点では5月末までの受付とします。
  • 新規申請、区分変更申請については通常通りです。
  • 今後の状況次第で取扱いが変わる場合があります。

 

令和2年4月16日追記

 令和2年4月7日付けで厚生労働省から発出された「新型コロナウィルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)」に基づき、当分の間、荒尾市の対応を次のとおりとします。

対象者

更新申請対象者全員

認定有効期間

従来の有効期間終了日を12か月延長

提出書類

別紙「新型コロナウイルス感染症に係る要介護(支援)認定有効期間延長申出書」

注意事項
  • 認定時と比較して明らかな状態変化が認められ、要介護状態区分が変わると見込まれる場合は、通常通り更新申請を行ってください。
  • 新規申請、区分変更申請については通常通りです。
ダウンロード

  

令和2年3月5日掲載分

 令和2年2月18日付けで厚生労働省から新型コロナウイルスへの対応のため、介護保険施設や病院等において、入所者との面会を禁止し、認定調査が困難な場合、従来の有効期間に新たに12か月までの範囲で市町村が定める期間を合算できると通知されました。

 つきましては、当分の間、本市における取り扱いを次のとおりとしますので、よろしくお願いいたします。

 

対象者

 要介護認定(更新)について、新型コロナウイルスへの対応のため、面会禁止となった施設や医療機関に入所等されたことにより認定調査が行えない荒尾市の被保険者。 

認定有効期間

 従来の有効期間終了日を6か月延長。 

申請方法

 更新申請書の被保険者欄と提出代行者欄を記載し、申請してください。

 ※2号被保険者の場合は、2号被保険者記入欄も記入し、健康保険証のコピーを添付してください。
 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 保険介護課 介護保険係
電話番号:0968-63-1418この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る