荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

未支給年金

更新日:2014年5月13日

未支給年金(未支給年金の手続きは、死亡の届けも兼ねています)

年金を受けていた人が亡くなられた場合、未払いの年金があり、亡くなられた人と生計を同じくしていた人がいる場合は、亡くなられた月までの年金を請求できます。平成26年4月1日以降に亡くなられた場合は、(7)(1)から(6)以外の3親等内の親族(甥、姪、叔父、叔母、子の配偶者等)まで請求ができるようになりました。

(1)配偶者(2)子(3)父母(4)孫(5)祖父母(6)兄弟姉妹(7)その他(1)から(6)以外の3親等内の親族 の順

必要な書類など

  1. 年金証書(亡くなられた人のもの。紛失の場合はご相談ください)
  2. 戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)死亡記載があり、亡くなられた人と請求する人の続柄がわかるもの
  3. 請求される人の住民票謄本
  4. 亡くなられた人の住民票除票
  5. 預金通帳(請求者のもの)
  6. 印鑑
  7. 請求者以外の人が手続きする場合は、委任状と代理人の身分証明書が必要です。
  8. 請求者と亡くなられた人の住民票が別になっている場合は、請求者の住民票と生計同一の申立書

(生計同一の申立書は保険介護課国保年金係に用意しています)

請求期限

亡くなられた日から5年以内

請求先

請求する人の住所地を受け持つ年金事務所

備考

荒尾市 保険介護課 国保年金係でも受付できますので、ご相談ください。

電話番号:0968-63-1327

お問合わせ

玉名年金事務所

電話番号:0968-74-1612


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 保険介護課 国保年金係
電話番号:0968-63-1327この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る