荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

荒尾市国民健康保険事業計画を策定しました

更新日:2019年4月24日

国民健康保険は、国民皆保険の礎として、また安心して医療を受けるためのセーフティネットとして重要な役割を果たしていますが、近年の産業構造と就業構造の変化、高齢化や医療の高度化による医療費の増加と被保険者数の減少に伴う国民健康保険税の減少により、多くの自治体で極めて厳しい財政運営を余儀なくされています。

このような中、安定的な財政運営と事業の効率化を図るため、平成30年4月から国民健康保険の財政運営主体を都道府県に移行するという制度改正が行われました。

これらの動向を踏まえ、将来にわたって市民が安心して医療を受けることができるよう、本市の国民健康保険を安定的で持続可能な医療保険制度として維持することを目指し、平成31年度からの本市国保の財政運営の指針となる「荒尾市国民健康保険事業計画」を策定しました。
 

  荒尾市国民健康保険事業計画(PDF 約2MB)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 保険介護課 国保年金係
電話番号:0968-63-1327この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る