荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

銀行振込などによる公売保証金の納付について

更新日:2010年10月29日

1.公売保証金納付書兼還付請求書の送付

  下の「公売保証金納付書兼還付請求書」を印刷し、太枠内に記入・捺印してください。

※注意
  • 「公売保証金納付書兼還付請求書」に記入された氏名、住所、電話番号、Yahoo!JAPAN ID、メールアドレス、口座振替依頼先口座情報は、入札終了後の買受代金の納付または公売保証金の返還手続きの完了まで変更できませんのでご注意ください。
  • 印鑑は必ず押してください。捨印も忘れず押してください。
  • 希望される物件の売却区分番号は必ず記入してください。


  「公売保証金納付書兼還付請求書」を下記送付先に書留郵便(簡易書留等)にて送付してください。

 

送付先

〒864-8686

熊本県荒尾市宮内出目390番地

荒尾市役所収納課整理係インターネット公売担当

 

2.公売保証金の納付

 「公売保証金納付書兼還付請求書」の送付を受けた荒尾市は、「公売保証金納付書兼還付請求書」に記入されたメールアドレスに公売保証金の納付方法を電子メールにて送信します。

  電子メールの案内にしたがって、次のいずれかの方法により公売保証金を納付してください。(公売財産によっては利用できない方法もありますのでご注意ください。)
  なお、公売保証金は入札開始日の2開庁日前までに荒尾市が確認できるように納付してください。荒尾市が納付を確認できない場合、入札することができませんのでご注意ください。

銀行口座への振込

 公売保証金を振込後、荒尾市が納付を確認できるまで3開庁日程度要することがあります。(振込手数料は、公売参加者の負担となります。)

現金書留の送付(公売保証金が50万円以下の場合に限ります。)

 郵送料などは、公売参加者の負担となります。

郵便為替による納付

 郵便為替により公売保証金を納付する場合、郵便為替証書は、発行日から起算して175日を経過していないものに限ります。

荒尾市に直接持参

 銀行振出の小切手は、熊本手形交換所管内のもので、かつ振出日から起算して8日を経過していないものに限ります。
   受付時間は、午前9時から午後5時までです。(土曜・日曜・祝日・年末年始を除きます。)

 荒尾市が公売保証金の納付を確認した後、参加申込完了(参加登録)の手続きを行うと、入札することができるようになります。
  公売参加仮申込を行ったYahoo!JAPAN IDでログインした画面で、「参加申込・完了」と表示されるのは、入札開始の前日となることがあります。

 

3.公売保証金の返還

  1. 落札者(最高価申込者)および次順位買受申込者以外の方が納付した公売保証金は、入札期間終了後に返還します。
  2. 公売保証金を納付した物件の公売が中止された場合やインターネット公売全体が中止となった場合、納付した公売保証金は返還します。
  3. 公売保証金が返還される場合は、あらかじめ指定した公売参加申込者名義の銀行口座へ荒尾市から振り込まれます。上記1または2の場合、返還まで、入札期間終了後4週間程度かかることがあります。
  4. 公売参加申込後、入札をしない場合にも、公売保証金の返還時期は入札期間終了後となります。
  5. 国税徴収法第108条第1項の規定に該当する公売参加申込者の公売保証金は返還しません。

     

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 収納課 整理係
電話番号:0968-63-1362この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事