荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

固定資産税における縦覧制度および閲覧制度

更新日:2018年10月3日

1.縦覧制度

  納税者の方が自己の土地または家屋が、適正かつ公平に評価されているかどうかを確認することができるよう、価格等を記載した帳簿(土地価格等縦覧帳簿・家屋価格等縦覧帳簿)を縦覧することができます。

縦覧内容
  • 土地価格等縦覧帳簿(所在・地番・地目・地積・価格)
  • 家屋価格等縦覧帳簿(所在・地番・家屋番号・種類・構造・建築年・床面積・価格)
縦覧できる人

荒尾市内に所在する土地・家屋にかかる固定資産税の納税者およびその代理人

※免許証など本人確認ができるものをご持参ください。
※代理人の場合は委任状が必要です。

縦覧期間

毎年4月1日から第1期の納期限までの間(土曜・日曜・祝祭日を除く。)

縦覧手数料

無料

申請書のダウンロードはこちら

2.閲覧制度

  納税義務者の方は、自己の資産について固定資産課税台帳(土地および家屋に関する価格(評価額)、課税標準額等が記載されているもの)を閲覧することができます。

閲覧内容

固定資産課税台帳記載事項(縦覧内容のほか、所有者の住所氏名・課税標準額等)

閲覧できる人
  1. 納税義務者およびその代理人
  2. 土地、家屋について賃借権、その他使用・収益を目的とする権利を有する者およびその代理人
  3. 土地、家屋の処分の権利を有する者およびその代理人

※縦覧と同じく免許証など本人確認ができるものが必要です。
※2、3については当該権利を有する固定資産のみが閲覧の対象となります。権利関係を証する書面をお持ちください。
※代理人の場合は委任状が必要です。

閲覧期間

毎年4月1日から3月31日まで(土曜・日曜・祝祭日を除く。)

閲覧手数料

1件300円(だたし、縦覧期間中は無料)

申請書のダウンロードはこちら

お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 税務課 資産税係
電話番号:0968-63-1346この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る