荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

口座振替制度について

更新日:2014年8月20日

安心・便利

  • 納期限が近づくと金融機関窓口も混雑します。そういった時に現金を持ち歩く必要がなくて便利です。
  • 納期限をうっかり忘れても、自動的に納められるので安心です。
  • 納め忘れは、督促手数料や延滞金の発生につながります。
  • お忙しい方や、不在がちの方に最適ですし、一度手続きすれば毎年継続されます。
    (ただし、世帯主の変更(国民健康保険税)、名義人の変更等(固定資産税、軽自動車税)の場合は、再度手続きが必要になります。)

口座振替の手続き

振替できる市税等
  1. 市県民税(普通徴収)
  2. 固定資産税 
  3. 軽自動車税 
  4. 国民健康保険税
下記取扱金融機関窓口で申込みいただけます。次のものをお持ちになって手続きしてください。
  1. 納税通知書
  2. 預貯金通帳
  3. 印鑑(金融機関お届け印)

※市内の金融機関には申請書が置いてあります。市外の方は、市役所税務課に取りに来られるか、ご希望の方は郵送しますのでご連絡ください。

※納税通知書の綴りにも口座振替申請書が添付されております。

取扱金融機関

取扱金融機関(平成26年8月20日現在)
  • 肥後銀行
  • 九州労働金庫
  • 福岡銀行
  • 大牟田柳川信用金庫
  • 熊本銀行
  • 玉名農業協同組合
  • 西日本シティ銀行
  • 三井住友銀行
  • 熊本中央信用金庫
  • ゆうちょ銀行(郵便局)

※本店(所)および全国の支店(所)で申込みできます。

※口座振替の方には、軽自動車の「継続検査(車検)用納税証明書」は6月、確定申告用として国民健康保険税の「納付証明書」は翌年1月に郵送しております。

口座振替停止の手続き

上記取扱金融機関に申請書をお持ちください。

※口座振替停止の手続きをされていないと、しばらく振替されていなくても、新たに同じ税目で課税が発生した場合振替されてしまうことがあります。

振替不能の場合

預金残高が納付額に足りない等、振替が不能となった場合は、その通知と同時に納付書をお送りしますので金融機関で納付してください。(行き違いで督促状が発送されることがあります。)

振替が不能となった場合でも再振替は行いません。振替日(納期限)前日までに口座の残高を確認しておいてください。

Q&A

質問 1

今、申込むといつから振替になりますか?

回答 1

申請書が固定資産税1期分と軽自動車税は約50日前、そのほかは納期限約1カ月前までに市役所に届いていれば振替可能です。金融機関によって届く日がまちまちですので早めに手続きされますようお願いします。

質問 2

振替の金融機関を変更したいのですが?

回答 2

変更を希望される金融機関での手続きをお願いします。

質問 3

家族3人が軽自動車3台を所有しそれぞれの名義になっています。口座振替の申請は代表1人で構いませんか?

回答 3

いいえ、納税義務者(所有者)それぞれに申込んでいただくことになります。ただし、3人の家族が同じ口座を指定することはできます。

質問 4

領収書は発行されますか?

回答 4

領収書は発行しません。通帳の記帳をもって領収に代えさせていただきます。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 税務課 税務係
電話番号:0968-63-1329この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る