荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

地方税の申告手続きにはeLTAX(エルタックス)をご利用ください

更新日:2019年9月26日

荒尾市では、平成22年からエルタックスを使った電子申告等の手続きを受け付けています。エルタックスを利用すれば、自宅やオフィスからインターネットを使って、簡単に手続きができます。複数の団体に対してまとめて手続きを行うこともできます。ぜひご活用ください。

eLTAX(エルタックス)とは

エルタックスとは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税の申告等をインターネットを介して電子的に行うシステムです。地方税の申告や申請・届出を、郵送したり窓口に出向くことなく、自宅やオフィス、税理士事務所等のパソコンから、インターネットを通じて、簡単に行う事が出来ます。

地方団体で組織する地方税共同機構が運営しています。

eLTAXシステム図の画像※詳細は記事の中に記述


 

表:荒尾市でご利用可能となる電子申請・申告
税目手続き(申告関係)手続き(申請・届出関係)
個人住民税
(特別徴収)
給与支払報告書(総括表・個人別明細書)の提出特別徴収義務者の所在地・名称変更届出
特別徴収給与所得者異動届出
特別徴収への切替申請
法人市民税確定申告、中間申告、修正申告法人設立届
設置届
異動届
固定資産税
(償却資産)
償却資産の申告、種類別明細書-

 

eLTAX(エルタックス)の特徴・メリット

  1. 自宅やオフィスなどからインターネットを通じて手続きができます。面倒な窓口持参や郵送の手間がかかりません。
    ご利用時間は午前8時30分から24時までとなります。(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)
    ※1月15日から1月31日の期間は24時間運用。2月1日から3月15日の期間は上記利用時間で土曜日、日曜日も運用。
  2. 複数の自治体(エルタックスによる電子申告・電子申請サービスを行っている自治体に限る)への申告をまとめて一度にできます。また、給与支払報告書・源泉徴収票については国税、地方税への提出もまとめて行うことができます。
    利用者が作成した申告等の電子データを送信するだけで、ポータルセンタが提出先を判断し、それぞれの地方公共団体へ送信します。
  3. 無料のエルタックス対応ソフトウェア(PCdesk)が申請・届出書等の作成をサポートします。
  4. 市販の税務・会計ソフト(エルタックスに対応したもの)で作成したデータでもそのまま電子申告ができます。

 

eLTAX(エルタックス)の利用方法

初めてエルタックスを利用する場合は、事前に下記のリンクから利用の届出が必要となります。

関連リンク

 

eLTAX(エルタックス)利用の手続き

1.エルタックスホームページから利用届出を行います

利用届出(新規)を一度だけ行い、利用者IDと仮暗証番号を取得してください。一つの利用者IDで複数の地方公共団体への申告等の手続きが行えます。

なお、既に他の地方公共団体へ電子申告をしている場合は利用届出は必要ありません。ただし、提出先として荒尾市を追加登録する必要があります。

2.「手続き完了通知」を受け取ります

数日後、利用届出(新規)の受付手続きが完了したことを知らせる「手続き完了通知」メールがEメールアドレスへ届きます。この通知は、利用者IDが有効になり、エルタックスをご利用いただけるようになったことをお知らせするものです。

3.エルタックス対応ソフトウェアを取得します

申告書などの作成・送信は、エルタックス対応ソフトウェアから行います。

エルタックスホームページから、無料のエルタックス対応ソフトウェア(PCdesk)を取得してください。なお、市販されている税務・会計ソフトウェアの中にも、エルタックスに対応しているものがあります。

4.電子申告・電子申請・届出を行います

詳しい内容や手続きについては、エルタックスホームページ(前述のeLTAX(エルタックス)の利用方法の項目参照)をご確認いただくか、地方税共同機構へお尋ねください。

 

地方税共通納税システムについて

令和元年10月1日から地方税共通納税システムが利用できます。

地方税共通納税システムとは、すべての都道府県、市区町村へ、自宅や職場のパソコンからエルタックスを利用して地方税の納税を行うことができる仕組みです。地方公共団体や金融機関の窓口に出向くことなく、複数の地方公共団体へ一括して電子納税を行うことができます。

このシステムで荒尾市に電子納税が可能となる税目は、個人住民税(特別徴収分、退職所得分)・法人市民税です。

詳しい手続きについては、エルタックスホームページ(前述のeLTAX(エルタックス)の利用方法の項目参照)をご確認ください。

 

給与支払報告書等のeLTAX(エルタックス)または光ディスク等による提出義務について

基準年(前々年)に税務署へ提出した給与又は公的年金等の源泉徴収票が1,000枚以上の場合、市区町村へ提出する給与支払報告書又は公的年金等支払報告書についても、エルタックス又は光ディスク等により提出することが義務付けられています。

また、令和3年1月1日以降の提出分については、提出義務基準が100枚以上に引き下げられることになりました。

 

問い合せ先

エルタックスの利用・手続き等に関すること (地方税共同機構ヘルプデスク)

詳細チラシ
電話番号

0570-081459 全国一律電話料金

03-5521-0019 通常通話料金(上記番号につながらない場合)

受付日

月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝祭日、年末年始12月29日から1月3日は休業)

受付時間

午前9時から17時

メール 

申告に関すること

個人市民税・法人市民税に関すること

荒尾市役所税務課市民税係 電話番号:0968-63-1342

固定資産税(償却資産)に関すること

荒尾市役所税務課資産税係 電話番号:0968-63-1346


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 税務課 市民税係
電話番号:0968-63-1342この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る