荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

外国人住民の人の住基ネットの運用について

更新日:2020年3月26日

2013年7月8日から、外国人住民の人の住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が開始されています。

このことによって、外国人住民の人にも住民票コード(無作為に抽出された11桁の番号)が付番され、対象者には住民票コードの通知を送付しています。

 

外国人住民に係る住民基本台帳制度の概要について詳しく知りたい人は


総務省コールセンター(多言語電話相談窓口 ※令和3年3月31日まで)

 電話番号 0570-066-630(ナビダイヤル)

 電話番号 03-6436-3605(IP電話、PHSからの通話の場合)    

受付時間

 8時30分から17時30分 (土曜日、日曜日、祝日、年末年始は除く。)


 総務省ホームページ

※コールセンターは日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語の11言語に対応しています。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 市民課 市民係
電話番号:0968-63-1302この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る