荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

本人通知制度を実施しています

更新日:2020年9月15日
本人通知制度が始まります。住民票、戸籍などの不正請求、不正取引を防ぐの文字が書かれている画像。


荒尾市では住民票や戸籍などの不正請求、不正取得を防ぐための本人通知制度を実施しています

本人通知制度とは、誰かがあなたの住民票や戸籍などの証明書を取得したときに、その事実をあなたにお知らせする制度です。

住民票や戸籍などの不正請求、不正取得は重大な人権侵害です。一人ひとりの人権が尊重されるまちづくりをすすめていくために本人通知制度の事前登録をお願いします。

 

第三者があなたの証明書を取った場合

あなたの証明書を代理人などの第三者※が取得したときに、そのことを郵送でお知らせします。

この制度を利用するには、本人からの事前登録の申込みが必要です。

 

あなたの証明書が不正に使用されたとわかった場合

第三者※が取得した証明書が次のいずれかに該当する場合は、事前登録の有無にかかわらず該当者全員に不正請求があったことをお知らせします。

  • 不正に使用されたことが明らかになったとき
  • その請求理由が偽りであったことが明らかになったとき

 

 ※ここでの「第三者」とは、下記の1から3までを指します。

  1. 代理人として本人などの委任状を持参した人
  2. 自分の権利や義務を行うため、正当な理由などにより請求する個人・法人
  3. 職務上の理由で請求する弁護士や司法書士など

 

お知らせする内容

  • 証明書を交付した年月日
  • 証明書の種類と通数
  • 交付を請求した人の区分(「本人の代理人」、「第三者(個人)」など)

 ※交付を請求した人を特定する情報(住所や氏名など)は記載されません。

 

登録できる人

  • 荒尾市に住民票がある人(または、あった人)
  • 荒尾市に本籍がある人(または、あった人)

 ※ただし、死亡した人は登録できません。

 

窓口での申込みに必要なもの

  • 本人が申請する場合
    1 本人通知制度事前登録申込書
    2 本人確認書類(運転免許証、旅券、マイナンバーカードなど)
  • 代理人が申請する場合
    上記の1、2と委任状
    法定代理人の場合は委任状の代わりに法定代理人であることが確認できる戸籍謄本など。

申込先

市民課窓口 (受付/開庁日:午前8時30分から午後5時15分まで)

市民サービスセンター (受付/開所日:午前10時30分から午後7時まで)

 

郵送での申込みに必要なもの

病気やけが、ご遠方にお住まいなどやむを得ないときは、郵送による申込みを受け付けています。

  • 本人による申請
    本人通知制度事前登録申込書
    本人確認書類(運転免許証、旅券、マイナンバーカードなど)の写し
  • 法定代理人による申請
    本人通知制度事前登録申込書
    法定代理人の本人確認書類(運転免許証、旅券、マイナンバーカードなど)の写し
    法定代理人であることが確認できる戸籍謄本など。ただし本籍が荒尾市にある人は不要です。

 

送付先

郵便番号 864-8686

住所 荒尾市宮内出目390番地

荒尾市役所 市民課記録係

 

登録後の変更・廃止

登録後に氏名・住所・本籍などが変わった場合や登録を廃止したい場合は、本人通知制度(変更・廃止)届出書により届け出てください。

 

申込用紙

 

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

荒尾市役所 市民環境部 市民課 記録係
電話番号:0968-63-1326この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る