荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

避難行動要支援者名簿情報の外部提供同意書を送付します

更新日:2019年12月27日

避難行動要支援者にかかる個人情報の提供(同意・更新)のお願い

  荒尾市では、高齢者や障がい者の人など、災害時に支援が必要となる人(避難行動要支援者)について、災害時の避難支援に活用することを目的に、市保有の情報等を基に「避難行動要支援者名簿」を作成しています。
 この名簿に掲載されている人のうち、ご自身の個人情報の外部提供に同意が得られた人については、避難支援に必要な範囲で、避難支援等関係者(警察・消防・自主防災組織等)に情報共有を行い、平常時の個別の支援計画の作成や普段の見守り活動、災害時の安否確認、避難誘導などに役立てていきます。
 ぜひ、個人情報の提供についてご検討ください。

対象となる人に次の書類を送付しています

 令和元年12月10日現在で住民基本台帳に基づき、避難行動要支援者に該当する人に制度のご案内と「避難行動要支援者名簿登録申請書」を送付しています。(避難支援等関係者への情報提供に不同意の人、施設入所中の人等を除く。)
 書類が届いた人は、内容をご確認頂きご記入の上福祉課宛ご返送下さい。
※「災害時の避難及び情報収集に関するアンケート(くらしいきいき課)」も同封しています。こちらもご記入の上ご返送ください。

名簿情報の提供に未同意の避難行動要支援者の人

 避難支援等関係者が名簿情報を活用し、災害時に円滑で迅速な避難ができるよう「避難行動要支援者名簿登録申請書兼外部提供同意書」にご記入をお願いします。
 「避難行動要支援者名簿登録申請書兼外部提供同意書」を提出されない場合、また「同意しない」にチェックをつけた場合は、避難支援等関係者に対して情報提供は行われません。
 しかし、同意が得られなかった人についても、災害発生時に生命又は身体を保護するために市が必要と判断した場合には、避難支援に必要な範囲で避難支援等関係者へ情報提提供することとなりますのでご了承ください。

記入要領

 同封の記入例を参考にしながら「避難行動要支援者名簿登録申請書兼外部提供同意書」に同意または不同意のどちらかの項目にチェックをつけたうえで、各項目にご記入いただき、返信用封筒にてご返送ください。

名簿情報の外部提供に同意済の避難行動要支援者の人

 避難支援等関係者に対する名簿情報の提供について既に同意を頂いている人についても、実効性のある避難支援を行うため、定期的に名簿情報の更新を行っています。

記入要領

 お送りしている「避難行動要支援者名簿登録申請書兼外部提供同意書」には、以前申請を頂いている情報が記載されています。
 記入例をご参考頂き、記載されている情報に変更がある場合には、二重線で取り消しのうえ、修正をお願いいたします。

  • 今年度、外部提供への同意書を提出頂いた人にも送付しています。
  • 変更なしの場合には、日付、署名欄のみご記入ください。

 

提出について

 令和2年3月31日(金曜日)までに、「避難行動要支援者名簿登録申請書兼外部提供同意書」及び「災害時の避難及び情報収集に関するアンケート」にご記入の上、同封の返信用(切手不要)にてご返送ください。
※提出締切は、3月31日(金曜日)ですが、登録については随時受け付けていますので、ご記入の上、福祉課までご提出ください。

避難行動要支援者とは

 要配慮者のうち、災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合に自ら避難することが困難な人であって、その円滑かつ迅速な避難の確保を図るため特に支援を必要とする人のことを指します。
 荒尾市では次のいずれかに該当される人と定義しています。

  1. 要介護3から5の人
  2. 身体障害者手帳1級又は2級を所持している人
  3. 療育手帳A1又はA2を所持している人
  4. 精神障害者保健福祉手帳1級を所持している人
  5. 難病患者
  6. 上記以外で避難支援等関係者が支援の必要を認めた要配慮者
  7. 上記以外で一人では避難が困難で自ら支援を希望し、個人情報を提供することに同意した要配慮者

※今回、ご案内が届いていない人であっても、要配慮者の人で避難が困難で支援を希望される場合は、避難行動要支援者として登録することが可能です。その場合は、福祉課までご相談ください。

要配慮者とは

災害時において高齢者、障がい者、乳幼児その他の特に配慮を要する人のことで、荒尾市では次のように想定しています。

  1. 高齢者
  2. 視覚障がい者
  3. 聴覚障がい者
  4. 言語・音声障がい者
  5. 肢体不自由者
  6. 内部障がい者
  7. 知的障がい者
  8. 発達障がい者
  9. 精神障がい者
  10. 難病患者
  11. 傷病者
  12. 妊産婦
  13. 乳幼児
  14. 外国人(日本語に不慣れな方)

 

避難行動要支援者名簿とは

 荒尾市は、周知啓発により名簿情報の外部提供に同意が得られた避難行動要支援者や、市が保有する情報を基に把握した対象者を管理するため、避難行動要支援者名簿を作成しています。
 名簿情報の提供に同意を頂いた人の名簿は市の関係部署で情報共有をするとともに、避難支援等関係者に避難支援に必要となる部分について情報提供することで、平常時の避難支援体制の整備につなげていきます。

避難支援等関係者とは

 災害が発生し、又は発生のおそれがある場合に、本市から名簿の提供(本人の名簿情報について同意・不同意は問わず)の提供を受け、避難支援活動を実施する者(個人、団体、機関)のことです。

  1. 荒尾消防署
  2. 荒尾警察署
  3. 民生委員・児童委員
  4. 荒尾市社会福祉協議会
  5. 自主防災組織
  6. 荒尾市消防団
  7. 荒尾市行政協力員
  8. その他の避難支援活動を行うもの

 

その他・注意事項

  • 同意書の提出により、災害時の支援が保証されるものではありません。
  • 荒尾市は避難支援等関係者から個人情報の取り扱いに関する誓約書を提出してもらい、名簿の管理方法、目的外使用の禁止、複写の禁止、外部提供の禁止など遵守事項を定め、個人情報の漏えいを防止します。
  • 避難支援にかかる個別支援計画の作成などのため、後日関係者(自主防災組織等)が自宅を訪問される場合もありますのでご了承ください。

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 保健福祉部 福祉課 総務係
電話番号:0968-63-1406この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る