荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

市公共施設におけるブロック塀緊急整備工事の完了について

更新日:2018年12月7日

平成30年6月18日発生の大阪府北部地震により、小学校のブロック塀が倒壊、通学中の小学生が巻き込まれる大変痛ましい事故が発生しました。

本市ではこの事故を踏まえ、市の58施設にあるブロック塀の調査及び点検を行い、現在の建築基準法に対し不適格又は危険性のある9施設のブロック塀について、緊急整備(又は撤去)を実施したところです。

緊急整備(又は撤去)につきましては、平成30年8月上旬より工事に取り掛かり、近隣住民や利用者の皆様方のご理解とご協力により、平成30年11月13日をもって完了しました。

今後も適正な公共施設の管理運営に取り組んでまいります。

緊急整備の概要

緊急整備(又は撤去)の概要については、以下の一覧表のとおりとなります。 

表:施設別ブロック塀緊急整備一覧表
 No.施設名 場 所 緊急整備内容 完了検査日 
1庁舎情報棟北側塀撤去平成30年8月25日
2潮湯正門周辺塀

撤去及びフェンス設置

平成30年9月5日
3第一小学校運動場内倉庫付属塀撤去平成30年8月31日
4八幡小学校運動場内ボール当て塀撤去平成30年8月31日
5清里小学校運動場内ボール当て塀 撤去平成30年8月31日
6第四中学校駐輪場北側民地境界塀撤去及びフェンス設置平成30年10月18日
7旧第三小学校正門周辺塀撤去及びフェンス設置平成30年11月13日
8旧交通局県道側境界塀撤去及びフェンス設置平成30年11月13日
9旧荒尾競馬場スタンド東側民地境界塀撤去及びフェンス設置平成30年10月26日

追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは荒尾市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 公共施設マネジメント推進室
電話番号:0968-57-7160この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る