荒尾市コンテンツ目次



前のページに戻る

仲道郁代 ピアノ・リサイタル〜わたしとショパン〜

更新日:2018年6月28日

仲道郁代ピアノリサイタルバナー



 

荒尾総合文化センター自主文化事業

三井住友海上文化財団 ときめくひととき 第823回

『仲道郁代 ピアノ・リサイタル〜わたしとショパン〜』

 ポスター

デビュー30年を迎えた仲道郁代。古典からロマン派までの幅広いレパートリーを持ち、

人気、実力ともに日本を代表するピアニストです。

その演奏は、聴く人の心を震わせ、感動の世界へと誘います。

世界中に愛されるピアノの詩人、ショパンの名曲の数々とともにお楽しみください。

日時

2018年9月23日(日曜)

開場:13時30分 開演:14時

場所

荒尾総合文化センター大ホール

チケット

全席指定

大人:1,000円(当日1,500円 )

高校生以下:500円(当日1,000円)

※未就学児の入場はご遠慮ください。

※本コンサートは(公財)三井住友海上文化財団の助成により低料金に設定しています。

※前売券が完売の場合、当日券の販売はありません。

チケット発売中。よいお席はお早めにお求めください。

仲道郁代

演奏予定曲目

〜オール・ショパン・プログラム〜

♪12の練習曲 op.10 第12番 ハ短調「革命」

♪12の練習曲 op.10 第3番 ホ長調「別れの曲」

♪バラード第1番 ト短調 op.23

♪バラード第3番 変イ長調 op.47

♪ポロネーズ第6番 変イ長調 op.53「英雄」

♪24の前奏曲 op.28 第15番 変ニ長調「雨だれ」

※プログラムは変更になる場合がございます。

ピアノ解体ショー

ピアノ解体ショー

いつも弾いているピアノ・・・中はどうなってるの?

音はどうやって出るの?

曲目の間にピアノの鍵盤を取り出して、子どもたちに

ピアノの中身を体感してもらう「ピアノ解体ショー」も大好評!

仲道郁代と一緒に、ピアノの秘密を探りましょう!

また、地元のコーラスグループとの共演もございます。

仲道郁代(ピアノ) プロフィール

仲道郁代

桐朋学園大学1年在学中に日本音楽コンクール第1位入賞・増沢賞を受賞。文化庁在外研修員としてミュンヘン国立音楽大学に留学。ジュネーヴ国際コンクール最高位、エリザベート王妃国際コンクール入賞を重ね、1987年ヨーロッパと日本で本格的な演奏活動を開始。

これまで日本の主要オーケストラと共演する他、マゼール指揮ピッツバーグ響、バイエルン放送響、フィルハーモニア管、パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルをはじめとする海外オーケストラとの共演も数多い。

2018年度からは、ベートーヴェンのソナタを核としたシリーズ、intimate(親密)な空間においてピアノの響きを追求するシリーズと、新たなコンサートシリーズを10年間かけて春と秋に毎年開催する。

地域創造理事、桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授。 

仲道郁代オフィシャル・ホームページ(http://www.ikuyo-nakamichi.com)

お問合せ

荒尾総合文化センター(0968-66-4111)

プレイガイド

荒尾総合文化センター・荒尾市役所総合案内・荒尾市中央公民館・働く女性の家・大牟田文化会館・ながす未来館・玉名市民会館・ゆめタウンあらおSC・ゆめタウン大牟田SC・チケットぴあ(Pコード:116-951)・ローソンチケット(Lコード:82396)


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

荒尾市役所 総務部 政策企画課 荒尾総合文化センター(指)
電話番号:0968-66-4111この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 市長室へようこそ
  • 荒尾市議会

市政に参加する

  • 出前講座
  • まちづくり提案箱
  • パブリックコメント

ウェブアクセシビリティ等級AAに準拠しました。